このブログはプロモーションを含みます

【武蔵小杉】おかわり自由のライスが終日無料!駅前の渡来武総本店でひとりラーメン

横浜らーめん渡来武(とらいぶ)総本店は、武蔵小杉駅東急南口前の道路を挟んで反対側にある家系ラーメン店。

自由が丘と学芸大学にも渡来武がありますが、武蔵小杉の渡来武が総本店という位置付けです。
武蔵小杉駅前はラーメン店の激戦区。
まぜそば・油そばを含めると、同じ通り沿いに複数のラーメン店が建ち並んでいます。
そんな中でも行列ができているところを目にすることが多い渡来武。

シラタキ家も、複数回、ランチで渡来武を訪れました。
こちらのブログ記ではそれぞれのランチの様子を紹介します。

渡来武ラーメン編:2024年

横浜らーめん渡来武(とらいぶ)総本店で、ランチに渡来武ラーメン並を。

武蔵小杉のお隣、元住吉へ引っ越してきて真っ先に訪れたラーメン店が渡来武でした。
いつも行列だったので気になって訪問。
それ以降、他のラーメン店を含めてランチスポットの開拓に明け暮れていたので、渡来武への再訪が随分と遅くなってしまいました。。
私にとっては2021年以来の渡来武。

コロナを経ても人気の行列店です。
オープン時刻の11時ちょうどの到着で先客7名。
私と同じソロ活の他、2人組のお客さんもいました。
ちらほらと女性客が見られるものの、ほとんどが男性客。

まずは食券を購入します。
前回は朝ラー(2024年現在終了)でラーメン並をいただきました。
今回は他ラーメン店でトッピング全部のせにあたる、渡来武ラーメンをいただいてみることに。
支払いは現金のみです。

順番がまわってきて店内へ。
厨房に面したカウンター席が10席。
座った席からは見えませんでしたが奥にテーブル席があるみたい。
隣のお客さんとの間隔がなかなか狭めです。
BGMはJポップが大きめのボリュームが流れていました。
私が入店した数組後は店内へ入れ切れていませんでした。
一巡目で入りたい時は遅くともオープン時刻までに店頭に並んでおいた方が良さそう。

店員さんに食券を手渡すと、ラーメンのお好みを尋ねられます。

  • 麺:かため・ふつう・やわめ
  • 味:こいめ・ふつう・うすめ
  • 脂:おおめ・ふつう・すくなめ

麺かためをお願いしました(味と脂はふつう)
続いて無料サービスのライスの量も大中小の中から希望を尋ねられます。
「大」をお願いしました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

提供までめちゃめちゃ早いです。
まずはライスの提供から。
続いてラーメンも。
一斉に注文が入っているはずなのにも関わらず、5分も待たなかったと思います。

最初は重なって分かりませんでしたが、海苔が8枚も入ってました。
私がこれまで食べた全部のせラーメンの中で最多枚数じゃないかなぁ。
さらに肉厚のチャーシューも4枚。
味玉1個分がカットされて入っていて、ほうれん草も。
麺が見えません。
器全体がトッピングで敷き詰められていました。

クサミが少なく飲みやすい醤油豚骨スープ。
味をこいめにしなくても、私にとっては十分に濃く感じました。
平打ち気味の麺にスープがよく絡みます。
レンゲでスープを口へ運ばなくても、麺をすすった後に白ご飯を口へ含みたくなる濃さでした。

対照的に味玉やチャーシューは、さっぱりではないけど控えめの濃さに感じました。
白ご飯はかなりかための炊き加減。
歯応えがありました。
とにかくよく噛んだおかげで簡単に満腹に。

並んでいたお客さんが食べるのが早いこと。
みんな常連さんなのかな?
前に来たお客さんも後から来たお客さんも続々と颯爽と食べ終えて席を立っていました。

店員さんの接客が気配り上手。
ご飯のおかわりや両替も快く対応していました。
お店にいる間、終始満席で待ち客がいる状態でした。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
横浜らーめん渡来武(とらいぶ)総本店

▼いただいたランチメニュー
・渡来武ラーメン並:1,200円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席がメイン

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-430
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急南口)
行き方:東急南口前のこすぎコアパークから道路の反対側へ(駅から徒歩1分)
営 業:11時~翌1時
定休日:なし
支払い方法:現金
子連れ:難しそう(カウンター席がメイン)
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

朝ラー(ラーメン並)編:2021年

2024年更新時点において、こちらで紹介している「朝ラー」(7時~11時までトッピング一品が無料になるサービス)は終了してい模様です。

武蔵小杉にある「横浜らーめん渡来武(とらいぶ)総本店」で、ランチにラーメン並を朝ラーで味玉トッピング。

横浜らーめん渡来武総本店は武蔵小杉駅の西側、東急スクエアやKosugi 3rd Avenueがある通り沿いにあります。
毎回前を通る度に店外に行列ができていて気になっていたラーメン屋さんでした。
全席カウンター席です。
子連れではまず無理なので一人で食事する機会に訪れてみました。

お得にラーメンをいただくことができる「朝ラー」をやっている情報を知り、早めのランチとして10時50分頃に渡来武総本店へ駆け込みました。
まだランチタイムに突入していないからか、この日は行列無し。
まずは券売機で食券を購入します。
券売機には「朝ラー」というメニューボタンはありませんでした。

普通にラーメンの食券のみを購入するようです。
全部盛りらしい1,000円の「渡来武ラーメン」も気になりましたが、朝ラーメンのリーズナブルさを体感するために680円の「ラーメン並」を選択しました。

食券を持って店内に入ると空いている席へ案内されました。
席に着いて店員さんへ食券を渡すと「お好み」を聞かれます。

  • 麺:かため/ふつう/やわめ
  • 味:こいめ/ふつう/うすめ
  • 脂:おおめ/ふつう/すくなめ

麺は「かため」、味と脂は「ふつう」をお願いしました。

続いてご飯を食べるか尋ねられます。
ライスは無料で付いてきて、かつ、おかわり自由。
普通サイズでお願いしました。

「朝ラー」は7時~11時までトッピング一品が無料になるサービス。

  • 味玉
  • 海苔
  • ほうれん草
  • キクラゲ
  • チーズ
  • キャベツ
  • チャーシュー

から選べました。
味玉をお願いしました。

5分程待っての提供でした。
普通のらめーんで海苔が3枚も入っています。
チャーシュー1枚にほうれん草。
そして朝ラーでトッピングした味玉。
加えておかわり自由のライス。
これらで680円は感動級のリーズナブルさです。

麺は中太のもっちり麺。
写真撮影中に柔らかくなってしまったのか、かためでも柔らかく感じました。
味と油が普通でも、お昼からは味濃いめに感じるこってり豚骨スープ。
麺によく絡みます。
少ししょっぱいけど、私にとって好みドストライクの豚骨ラーメンでした。

大きいサイズの海苔が3枚もあるなんて嬉しい。
チャーシューはスープが味濃い目だからかあっさり目でした。
味玉は最初から半分にカットされていてとろとろ濃厚。

せっかくなのでご飯をおかわり。
食べ過ぎないよう、すくなめで。
豚骨スープをすすりながら食べるとライスが進む進む。
こりゃ、行列ができるわけだ。

▼おでかけした飲食店
横浜らーめん渡来武総本店

▼いただいたメニュー
・ラーメン並:680円※朝ラーで味玉トッピング

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席のみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました