新丸子「麺や でこ」のおすすめラーメンメニューを食べたら武蔵小杉から通いたくなった

スポンサーリンク

新丸子の煮干しそば専門店「麺や でこ」で、ランチに特製追い煮干しそばを。

武蔵小杉駅周辺のラーメン店をほぼほぼ開拓し終えたので、お隣の新丸子駅周辺へと進出。
各店のクチコミを見ていて満足度が高そうな麺や でこを訪れてみることにしました。

オープン時刻の11時30分過ぎに到着。
既に半分以上の座席が埋まっていました。
どうやら全員ひとりのお客さんのようでした。

まずは券売機で食券を購入します。
支払いは現金のみです。
文字だけのメニューがビッシリ。
ビジュアル込みで決めたい時は入口のメニュー写真で決めておいた方が良さそう。
通常のラーメンは「追い煮干しそば」かな。
950円と比較的しっかりしたお値段です。
追い煮干しそばに、メンマ&味玉追加、鶏&豚チャーシュー増量の特製追い煮干しそばを選択しました。

カウンター7席と2人掛け2人掛けテーブル席が2組。
座席は店員さんから指定されます。
小さい店内だから仕方ないけど隣のお客さん同士の間隔が狭く窮屈さは拭えないかな。
カウンター席から厨房が一望できました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

BGMはJポップでした。
お客さん同士の話し声はありません。
調理音と換気扇の音だけの静かな空間の中、ラーメンの提供を待ちました。
カウンター越しの提供でした。

器の3分の2がチャーシュー。
麺が見えません笑
特に豚のチャーシューの1枚1枚が大きい。
これは食べ応えがありそう。

まずはスープから。
煮干しの香りがとても豊か。
クセは無くとても飲みやすい。
続いて麺。
ストレートの細麺です。
驚く程麺によく絡みます。

豚のチャーシューはしっとり&あっさりタイプ。
一口で食べた多幸感が半端ない。
鶏のチャーシューは厚みがあって柔らかい。
柚子かな?何か爽やかな香りがしました。

煮卵は濃厚でとろとろでした。
ネギもたっぷり入ってて常にシャキシャキ食感を楽しめました。

麺を食べ終えた頃にはスープがほとんど残っていませんでした。
もともと少なかったのか、麺がそれだけ絡んだのか吸ったのか。
最後は器を持ち上げてスープを飲み干しました。

店員さんは優しい声掛けでとても好印象です。
目を見て語りかける接客が脳裏に焼き付きました。
帰り道はマスクの中が煮干しの香りでした笑
浅利香味、濃厚牡蠣、味噌。
他の特製ラーメンも食べて制覇したいと思いました。

▼おでかけした飲食店
新丸子「麺や でこ」

▼いただいたメニュー
・特製追い煮干しそば:1,270円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席メイン

▼お隣「武蔵小杉駅周辺のラーメン」ブログ記事はこちら

▼ほか「ラーメン」以外を含めた、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

武蔵小杉ランチのおすすめは?地元住人が300店を食べ歩いた結果
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心にランチやスイーツを開拓してきましたが、 せっかく住むことになったんだから武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、武蔵小...

コメント

タイトルとURLをコピーしました