【武蔵小杉】1日10名限定!ワインバル「わいん処 さんぐり家」でランチが始まってた

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

武蔵小杉のワインバル「わいん処 さんぐり家」で、ランチにハヤシライスセットを。

「わいん処さんぐり家がランチ営業を始めたらしい」
SNSのクチコミで知って早速行ってみることに。

ランチのオープンは12時。
1日10名限定にビビってオープン時刻前に訪れました。
場所は府中街道を挟んでスリースターズパンケーキの反対側。
階段を上がった2階です。

テーブル席2組と厨房に面したカウンター席が6席。
いずれもハイチェア。
府中街道側は全面窓になっていて、通りの様子を伺えます。
BGMはしっとりしたジャズが流れていました。

ランチメニューは3種類。

  • ハヤシライスセット
  • シーフードドリアセット
  • 国産ハンバーグセット

彩り野菜のサラダ、スープ、コーヒーまたは紅茶が付いてきます。
平日だと土日祝に比べて200円お得に食べられる料金体系でした。
キッズメニューもオムライス、ハヤシライス、ハンバーグの3種類。
妻はシーフードドリアを、私はハヤシライスを注文しました。

ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。
木戸口珈琲店のコーヒーはホットだけとのこと。

まずはサラダからの提供でした。
野菜がシャキシャキしてて新鮮。
少し胡椒が効いたドレッシングで、永遠にサラダを食べていられそう。

続いてスープ。
コーンポタージュはほっこりする優しい味。
妻が注文したミネストローネは具沢山&さっぱり系でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

そしてメインのハヤシライス。
妻「お酒の味がしない?ワインワイン」
香りがとっても豊か。
玉ねぎが甘い。

牛肉もキノコもたっぷりで見た目以上の食べ応えがありました。
ライスはガーリックライスかな?
胡椒が効いててスパイシー。

妻が注文したシーフードドリアは海老、イカ、タコのシーフードがたっぷり。
最後まで熱々を楽しめました。

キャッシュレス決済はコード決済を含めて豊富に対応。
QUICPayで支払いました。
お一人で営業されているので料理の提供まで時間がかかります。
時間に余裕を持って訪れるのがおすすめです。

▼おでかけしたランチスポット
武蔵小杉「わいん処 さんぐり家」

▼いただいたランチメニュー
・ハヤシライスセット:1,600円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:隠れ家のワインバー

所在地:神奈川県川崎市中原区市ノ坪131-5 SOARS 2階
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急南口)
行き方:高架沿いに南下して府中街道へ出て市ノ坪交差点方面へ(駅から徒歩6分)
ランチ:12時~14時ラストオーダー(ディナーは18時~)
定休日:木曜
予 約:電話予約可
喫 煙:全席禁煙(店外に喫煙場所あり)
子連れ:キッズメニュー・子供椅子あり(但し入口は階段のみ)
支払い:現金/クレジットカード/電子マネー/コード決済
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました