【武蔵小杉】Kosugi 3rd Avenueのフードホールにイタリア料理店がオープン!Osteria CAMPANIAでパスタ&ピザランチ

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

Kosugi 3rd Avenue Food Market「Osteria CAMPANIA(オステリア ラ・カンパーニャ)」で、ランチに牡蠣のジェノベーゼクリームソースを。

2024年5月、Kosugi 3rd Avenueのフードホール「Food Market」にイタリアン料理店の「Osteria CAMPANIA(オステリア ラ・カンパーニャ)」がオープン。
クーポン利用で20%オフになるお得なうちにと思い訪れました。

この日は週末。
妻と子供たちと一緒に武蔵小杉へ。
フードホールの特等席、両側クッションのソファ席は予約で埋まっていました。
テラス席側のカップルシートを確保。
私たち以外にも子連れのお客さんが沢山いました。
BGMはボリューム大きめでジャズが。

Osteria CAMPANIAの注文口で注文と会計を済ませます。
ランチメニューはなく、11時から15時のランチタイムにパスタやピザを注文するとサラダが付くというシステム。

パスタとピザを1品ずつ注文してみんなでシェアすることに。
パスタメニューの中から牡蠣のジェノベーゼクリームソース、ピザメニューの中からピッツァマルゲリータを注文しました。

キャッシュレス決済は、コード決済を含めて豊富に対応。
楽天ペイで支払いました。
支払い後に20%オフのクーポンを使わなかったことに気付きました。
なんという凡ミス。

番号札を受け取って自席へ。
まずはミニサラダからの提供でした。
さっぱりしたドレッシング。

↑記事冒頭と同じ動画です。

続いてパスタの提供でした。
ジェノベーゼのクリームソースがたっぷり。
麺は中太麺で、もっちり柔らか。

クリームソースだと濃厚さが損なわれるかもという心配は杞憂でした。
バジルとニンニクの香りを存分に楽しめました。

牡蠣は大粒が3個。
食べ応え十分。
濃厚な味わいでした。

マルゲリータはふんわりソフト生地。
耳はしっかり焼きで、焦げが香ばしい。
チーズはふわっふわ。
ミニトマトがみずみずしくて爽やかでした。
娘も息子も美味しそうに食べてくれました。

ピザの耳をジェノベーゼソースに付けて完食。
席を立った12時前には店内席がほぼ満席になっていました。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
Kosugi 3rd Avenue Food Market
「Osteria CAMPANIA(オステリア ラ・カンパーニャ)」

▼ランチでいただいたメニュー
・牡蠣のジェノベーゼクリームソース:1,628円

▼おすすめのランチシーン
・デート:ソファ席・テラス席あり
・ソロ活:ゆっくり食事ができる

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-600 Kosugi 3rd Avenue 1階 3rd Avenue Food Market
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急南口)
行き方:東急南口から東急スクエアに沿って西へ。1階のフードホール「3rd Avenue Food Market」内へ(駅から移動時間2分程度)
ランチ:11時~15時
定休日:不定休
予 約:ネット予約可
喫 煙:全席禁煙
子連れ:子供椅子あり/施設内にオムツ台あり/ベビーカーのまま入店可
支払い:現金/クレジットカード/電子マネー/コード決済
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼同じ「Kosugi 3rd Avenue内にある飲食店のランチ」ブログ記事

▼同じ「Kosugi 3rd Avenue内にあるカフェ」ブログ記事

▼ほか「Kosugi 3rd Avenue」以外を含めた、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました