このブログはプロモーションを含みます

新丸子に二郎系がオープン!仙川の人気店「ラーメンめじ」が武蔵小杉へやってきた

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

▼後日追記▼
オープン当初は居抜き前の「龍」の看板でしたが、後日前を通りかかったら「めじ」の看板になっていました!

以降は、ランチで訪れた時の様子(店頭の看板が「龍」のままの時)です。


新丸子「ラーメンめじ武蔵小杉店」で、ランチにラーメン「ミニ」を野菜マシで。

武蔵小杉でひとりランチの機会。
2023年12月にオープンしたラーメン店、ラーメンめじ武蔵小杉店へ。
ラーメンめじは、もともと東京都調布市仙川にあるラーメン店。
武蔵小杉店はその2号店とのこと。

ラーメンめじは綱島街道沿いにあります。
2023年9月に閉店した「麺飯食堂 龍」の居抜きかな?
訪れた2023年12月の段階では、看板もまだ龍のままでした。

まずは入口入ってすぐの券売機で食券を購入します。
カウンター席が3席と、テーブル席が数組の小さなラーメン店です。
カウンター席も2人掛けテーブル席も埋まってしまって、仕方無く3人掛けのテーブル席へ。

私と同じ、男性ソロ活のお客さんばかりで会話ゼロ。
入口ドアの遮音性が意外と高いのか、綱島街道を行き交う車の走行音がほとんど聞こえてきません。
BGMが無いので、麺を茹でるグツグツ音が聞こえる程ひっそりとしていました。
私が訪れたラーメン店の中では、なかなか独特の雰囲気でした。

テーブルには

  • 撮影はラーメンと券売機のみOK
  • 店内・厨房の写真撮影/動画撮影禁止
  • ながらスマホ禁止

等の案内が。
食厳しい店主さんなのかな?と思いきや、受け答えは物腰柔らかくてホッとしました。

お一人で運営されているみたいで、お冷だけでなく箸とレンゲもセルフ。
提供口でカウンターの向こうから渡されるラーメンを受け取って、返却口へ食べ終わった食器を返すフードコートのようなスタイルでした。

無料トッピングのコールは提供直前ではなく、注文時に尋ねられます。
不意をつかれた感じになったので、すぐに答えられないでいると無料トッピングの注文用紙を手渡されました。
オープン直後の一斉に注文が入るタイミングで、順番が前後したこともあり、ラーメンが提供されるまで30分近く待ったかな。

↑店外の写真です。

今回注文したラーメン「ミニ」は

  • 麺180g
  • ぶた1枚

で、初めての人推奨サイズ。

↑店外の写真です。

無料トッピングは

  • にんにく少なめ
  • 野菜マシ
  • アブラ少なめ
  • カラメ(醤油)なし
  • 紅しょうがあり

でお願いしてました。
返却用のためかお盆にのせての提供でした。

まず驚いたのは背脂の大きさ。
こんな大きい背脂を口に含んで良いものかと背徳感を覚えました。
次ににんにくの量。
少なめのはずなのにスプーン大さじ数杯はありそう。
これはなかなかパンチが効いた食体験になりそう。

ここからは動画も撮らず、感想のメモもとらず、スマホを置いてラーメンを食べるのに専念。
感想を頭の中で唱えながらラーメンをすすりました。

野菜マシ等のトッピングで見えない麺を掘り起こしながら食べ進めます。
極太で弾力があるタイプ。
力強い小麦の香りを楽しめました。
私にとって初見でも小230gで良かったかな。

スープはまさに二郎系。
背脂とにんにくコンビで強烈パンチを感じました。
さすがにレンゲでスープを飲む勇気が出ず。
麺と野菜を食べ終えたところで箸を置きました。
背脂とにんにくのおかげで印象が薄く感じてしまった他のトッピングたち。
ぶた(チャーシュー)は角煮級の極厚。
脂もありつつ程良い食感で、食べ応えがありました。
野菜のキャベツは柔らかく、紅生姜は爽やか。
ラーメンと一緒に紅生姜をいただくのは初めてで、その相性の良さを知れたのは新たな発見でした。

↑店外の写真です。

再訪するとしたら、中(麺300g&ぶた2枚)を注文するかな。
ミニの+100円だからハイコスパ。
無料トッピングは

  • にんにくなし(今回から変更)
  • 野菜マシマシ(今回から変更)
  • アブラ少なめ
  • カラメ(醤油)なし
  • 紅しょうがあり

にするかな。
背脂を無しにしてしまうのも寂しいと思い。
有料トッピングも豊富なので飽きることなくリピートできそう。

↑自宅に帰ってからの写真です。

案内通り返却口へ食器を返して退店。
独特なラーメン屋体験を味わえました。
店員さんお一人じゃ大変そう。。
オープン後しばらくは混み合うと思うので、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。
家に帰ったら妻から確実ににんにくを突っ込まれるな。。
↑翌日までずっとにんにくのことを言われ続けました苦笑

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
ラーメンめじ武蔵小杉店

所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-825
営 業:11時~15時/17時~21時
定休日:不定休
最寄駅:武蔵小杉駅(JR北口)/新丸子駅(東口)
行き方:新丸子駅東口から新丸子交差点へ直進、綱島街道を少し南下(駅から徒歩3分)
支払い方法:現金
子連れ:難しそう
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼ランチでいただいたメニュー
・ミニラーメン:850円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました