このブログはプロモーションを含みます

武蔵小杉に尾道ラーメン屋が移転オープン!西國やで黒い中華そばを食べた感想

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

武蔵小杉の尾道ラーメン屋「西國や(さいこくや)」で、ランチに黒い中華そばを、味玉とワンタントッピングで。

ひとりランチの機会に武蔵小杉駅周辺のニューオープン店開拓。
西國やは、以前、武蔵中原にあったのかな?
武蔵小杉駅近くへの移転オープンだったようです。

場所は武蔵小杉駅北口、南部沿線道路を渡ってナチュラマーケットと反対側の高架沿いを新丸子方面に歩いたところ。
武蔵小杉駅前の信号で待ちますが駅から歩いて2〜3分程です。
元「とんかつ三八」の場所。

2023年4月にオープンしたばかりでどれくらい混むのか分からなかったので、開店時刻の11時30分に訪れてみました。
私と同じようにオープンに合わせてきたと思われるお客さんが数人いました。

カウンター席5席と4人掛け座敷席が1組。
座敷席は2人〜4人組専用でした。
三八の時は座敷席が2組あったと思いますが、1組潰して冷蔵庫にしたのかな?
ちょうどその座敷席に座ってとんかつをいただいたのでちょっとしたもの悲しさを感じました。
ラジオ番組がBGM代わり。
時折電車の走行音が聞こえてきました。

券売機は現金のみですが、PayPayでも支払えるとのこと。
PayPayで支払う場合は食後に支払う流れです。
普段なら初めての訪問なのでスタンダードな中華そばを食べるところですが、「黒い」というのが気になって黒い中華そばを注文しました。
味玉とワンタンをトッピング。

ほどなくカウンター越しに中華そばが提供されました。
想像していたよりは黒くない笑
中央にチャーシューが1枚。
チャーシューを囲むようにネギ、シナチク、そしてトッピングした味玉とワンタンが。

↑記事冒頭と同じ動画です。

麺はストレートのモチモチ麺です。
やや硬めかな?
ツルッと喉越しが良い。
スープの絡みが良くて、麺をすすっているだけで十分に醤油のコクを感じました。

スープ自体はあっさりですが背脂が大きくこってり。
このコントラストを楽しめるのは尾道ラーメンならでは。
チャーシューは肉々しく食べ応えがある一枚。

ワンタンは正直小さいと感じました。
皮は柔らかくてとろとろ。
餡から濃厚な旨味が。

味玉の茹で加減はしっかり目。
白身のプリっとした食感と卵黄の濃厚さを楽しめました。

一人できりもりされているのかな?
私語ひとつ無く淡々とラーメンを作られていました。
居合わせたお客さんは全員私と同じ男性ソロ活でした。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「西國や(さいこくや)」

▼いただいたメニュー
・黒い中華そば:820円
・味玉:+100円
・ワンタン3個:+200円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席メイン

所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-907
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(JR北口)
行き方:ロータリーに沿って東側へ進み「武蔵小杉駅前」交差点で南武沿線道路を横断。高架東側の道路を新丸子方面へ(駅から徒歩3分)
営 業:11時30分~14時30分/18時~21時30分
定休日:月曜の夜営業
支払い方法:現金/PayPay
子連れ:可だけど全席カウンター席で難しそう
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼同じ「武蔵小杉駅周辺のラーメン」ブログ記事はこちら

▼ほか「ラーメン」以外を含めた、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました