このブログはプロモーションを含みます

高架下におしゃれ居酒屋を発見!武蔵小杉「臥薪(がしん)」で子連れランチ

臥薪(がしん)武蔵小杉店で、ランチにサーモンの西京焼きを。

妻「プレハブみたいなところだよね?」
武蔵小杉の子連れで行けそうなランチ候補を挙げている中で、妻は臥薪に目が止まったようです。
ネットの情報でバリアフリーの案内があったため、きっとベビーカーでも大丈夫だろうと考え、息子をベビーカーに乗せて武蔵小杉へ。

臥薪は武蔵小杉駅から中原区役所がる西側、南武線の高架下にありました。
線路の北側と南側が全面ガラス張りで引き戸の入口になっています。
市役所方面となる南側が正面のようですが段差高め。
北側は段差低めで、そちらならベビーカーでも軽く持ち上げて入店できました。

2人掛けにもなる4人掛けテーブル席が5組。
あとはカウンター席が10席ほどです。
テーブルや椅子だけでなく壁一面が木目調。
カウンター席の照明に電球がぶら下がっています。
BGMはジャズが流れ、おしゃれな雰囲気です。

テーブル席は半分くらい埋まっていました。
お客さんは女性が多め。
お冷はグラス入りの緑茶。
グラスに厚みがあって持つとずっしりします。

一汁三菜の定食メニューが並びます。
妻は油淋鰆(ゆーりんさー)、私はサーモンの西京焼きを注文しました。
提供まで10分程待ったと思います。
まず盛り付けが丁寧。
惣菜はもちろん漬け物まで細かい。
少量ずつですががっかり感はありません。

サーモンの西京焼きは、皮がパリッパリに焼かれてて香ばしい。
あっさり目の西京漬けで、サーモンの旨味を大切にしたような印象でした。
赤いのは一味かな?
付けると爽やかな辛さがしました。
大根おろしは粒大きめ。
こだわりを感じました。
妻「今朝食べたうちの鮭とは違う」

妻が注文した油淋鰆もあっさりしていました。
白ご飯はふっくらもっちりでした。
そして、一口デザートかと思って最後に残しておいた謎の食べ物をパクリ。
正体はなんと卵黄の醤油漬けでした。
+110円のオプションメニューのはずなんですが、店員さんが間違えたのでしょうか。

支払いは現金のみでした。
妻「すごいね、めちゃ混んでるね。美味しい和食屋さんみたいな感じなのかな」

▼おでかけした飲食店
臥薪(がしん)武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・サーモンの西京焼き:980円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席多め
・デート:健康的な和食ランチ
・子連れ:ベビーカー入店可

コメント

タイトルとURLをコピーしました