このブログはプロモーションを含みます

サードアベニューの中華はココ!武蔵小杉「一番 喜龍」で老舗の味をランチメニューで

「一番 喜龍(きりゅう)」は、武蔵小杉で1961年創業の老舗中華料理店。
現在は、武蔵小杉駅からすぐのKosugi 3rd Avenue 1階にあります。
一番人気のメニューは五目焼きそばとのこと。

我が家シラタキ家は、一番喜龍をランチ利用で複数回訪れました。
こちらのブログ記事ではそれぞれのランチの様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

特選ランチセット編:2023年

Kosugi 3rd Avenue 1階「一番 喜龍(きりゅう)」で、ランチに特選ランチセットのCランチを。

一番喜龍を訪れるのは、サードアベニューのオープン以来なので約2年ぶり。
妻と2人で訪れました。
店内は、中央に相席の大きなテーブルを配置。
その周囲をテーブル席が囲むレイアウトです。
広々した空間でめちゃめちゃ快適。
ピアノ楽曲がBGMです。
妻「綺麗で良いよね。床ベタベタしてないし」

ランチメニューは、麺類、飯類、定食、天心と充実しています。
麺類、飯類、定食は1,000円くらいの価格帯。
そして日替わりランチのような位置付けの特選ランチセットも。
今回は特選ランチセットの中からCランチを注文しました。

メインの

  • 青椒牛肉絲(牛肉とピーマンの細切り炒め)
  • 小海老のチリソース

に加え、

  • サラダ
  • ライス
  • スープ
  • デザート
  • コーヒー(ホットまたはアイス)

が付いてくる豪華ランチセット。
エビチリ以外が先に届いて、しばらく待つことに。

↑記事冒頭と同じ動画です。

一式揃ったところでささっと撮影を終えて実食。
まずはチンジャオロースから。
ピーマンとタケノコの食感がシャッキシャキ。
豚肉の旨味でご飯が進みました。
ギトギトしてなくてちょうど良い油加減。

エビチリは小皿でした。
チリソースがたっぷり。
先に甘味がやってきて後で爽やかな辛さがやってくる食べやすいエビチリでした。
欲を言うともう少し海老の尾数が欲しいなぁ。

デザートはマンゴーソースがけの杏仁豆腐でした。
さっぱりしてて口の中がすっきり。

妻が注文したのはBセット。
メインが日替わりで、この日は豚肉となすの生姜焼き。
茄子のカットが豪快。
そして甘い。
こちらも豚バラ肉でご飯が進みました。
妻「美味しかった。これで(Bセットにも)アイスコーヒーが付いてたらもっと良いけど」

キャッシュレス決済は、クレジットカードと電子マネーに対応していました。
モバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
Kosugi 3rd Avenue 1階
「一番 喜龍(きりゅう)」

▼いただいたランチメニュー
・Cランチ:1,600円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:相席の大テーブル席あり
・デート:駅近でおしゃれ

五目チャーハン編:2021年

Kosugi 3rd Avenueの1階にある中華料理店「一番 喜龍(きりゅう)」で、ランチに五目チャーハンを。

一番 喜龍は、1961年創業の武蔵小杉の老舗らしい。
Kosugi 3rd Avenueにできたお店を見て新店と思い込んでいました。

妻「中華あったよね?」
近くのしゃぶしゃぶ店へ訪れようとする時、ベビーカーの中で娘が眠りかけたので、Kosugi 3rd Avenueの周りをしばらくウロウロすることに。
そうして辿り着いたのが一番 喜龍。
中華としゃぶしゃぶのどっちにする?の問い掛けに、妻の回答は中華でした。

ベビーカーのまま店内へ入れました。
入口手前の4人掛けのテーブル席から椅子を一脚抜いて入れてもらえました。

店頭で案内されていて、かつ、メニュー表でも表面の週替りの特選ランチセットを注文するテンションでいたんですが、妻が選んだのは五目焼きそば。
一番人気らしい。
それなら私も通常メニューにしようと思い、五目チャーハンを注文しました。

超絶早い提供でした。
妻の五目焼きそばなんて3分かかってなかったんじゃないかなぁ。
既に作ってたんじゃないの?と思っちゃうくらいの速さでした。

五目チャーハンは、パラパラしっとり加減が絶妙です。
妻「超おっきいじゃん」
海老が大きくてプリプリです。
五目の他の具材が細かくカットされているため、海老の大きさが際立ちます。
盛り付けで見た目はイマイチかなぁと思いましたが、味とボリュームは確かでした。

妻が注文した五目焼きそばはサラリとしたあんでした。
コクがあります。
大きい海老も顕在でした。
これなら今回注文を見送った餃子や、好物の汁なし担々麺も期待できそう。

12時近くになると続々とお客さんが入ってきました。
妻「中華だから年配の人が多い?そんなイメージない?」
老舗だったというのは家に帰ってから知りました。
どおりで店員さんが街の定食屋さんっぽい感じの待受スタイルだったんだと納得しました。

キャッシュレス決済は、クレジットカードと交通系ICカードに対応。
VISA LINE Payクレジットカードで支払いました。

▼おでかけした飲食店
Kosugi 3rd Avenue 1階「一番 喜龍(きりゅう)」

▼いただいたメニュー
・五目チャーハン:1,000円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカー入店可

▼同じ「武蔵小杉中華ランチ」のブログ記事

▼ほか「中華」以外を含めた、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました