【武蔵小杉】駅前のからあげ定食ならココ!からやまでひとりランチ

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

からあげ定食専門店「からやま武蔵小杉店」で、ランチにカレーからあげのカレーうどん定食を。

武蔵小杉のランチスポット開拓。
武蔵小杉駅前にあっていつでも行けるだろうと思い、ずっと行かずじまいだった唐揚げ専門店「からやま」
新メニューが発売されるタイミングで、お隣元住吉へ引っ越して5年、初めて訪れてみました。

武蔵小杉店は外がガラス張りで、中の様子が一望できる開放的なお店。
厨房に面したカウンター席がメインです。
奥には4人掛けと2人掛けのテーブル席が1組ずつありました。
子供椅子が一脚だけあるので、タイミングによっては子連れでも楽しめそう。

BGMは地方のスーパーマーケットで聞くような懐かしの邦楽のアレンジ。
時折上を走る電車の走行音がゴゴゴゴゴーと響いてきます。
これが結構激しくて、足元が軽く揺れます。

席に着くなり、早速、カレーうどん定食を注文しました。
カレーうどん定食は、2024年1月26日(金)に販売を開始したからやまの期間限定メニュー。
提供まで5分くらい待ったかな。
鉄鍋入りのカレー唐揚げ&カレーうどん、ご飯と味噌汁の一式がお盆にのせられての提供でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

とにかく唐揚げが大きい。
鉄鍋の3分の1を占めていました。
(写真では鉄鍋が小さく見えてしまいますが、実際は唐揚げがとんでもなく大きい)
カレーの香りがプーンと漂ってきて食欲を掻き立てます。

まずはカレーうどんから。
カレーはサラサラで辛さ控えめ。
和風だしがしっかり効いていました。
うどんは柔らかなツルツル麺です。
卵を溶くと辛さがさらにまろやかに。
豚肉も入っているので、うどんだけでもボリュームを感じます。
鰹節との組み合わせで肉うどんのような食体験。

カレーうどんの後は唐揚げご飯タイム。
5〜6口分くらいあるんじゃないかなぁ。
衣がザックザクで香ばしい。
爽やかなカレーの香りが。

カレーと唐揚げをお供にご飯が進みます。
さらに卓上には漬物と塩辛が。
カレー唐揚げと塩辛による白ご飯争奪戦となりました。

食べ終えた頃には普通に腹パンになりました。
カレーうどんと唐揚げを食べ終えた後に残ったスープを箸だけで回収するのに苦戦。
店員さんが忙しそうにしていて声を掛けられなかったけど、素直にレンゲをもらえば良かったな。

居合わせたお客さんは全員私と同じソロ活でした。
年齢層は比較的高め。
予想外に女性のお客さんも多くいました。

キャッシュレス決済は、コード決済を含めて豊富に対応。
楽天ペイで支払いました。
次は家族で訪れてからあげ20個のデカ盛り定食に挑戦してみようかな。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
からやま武蔵小杉店

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエアステーションマーケット
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急南口)
行き方:東急南口から東急ストアに沿って南へ(駅から徒歩1分)
営 業:10時30分~22時30分ラストオーダー
定休日:なし
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/コード決済
子連れ:店奥にテーブル席・子供椅子1脚あり
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼ランチでいただいたメニュー
・カレーからあげのカレーうどん定食:869円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました