このブログはプロモーションを含みます

【武蔵小杉】KOSUGI CAFE nappa69はひとりもデートも子連れランチも快適な人気カフェだった

「KOSUGI CAFE nappa69(コスギカフェナッパロッキュー)」があるのは、東急武蔵小杉駅の西側にある商業施設「Kosugi 3rd Avenue(サードアベニュー)」2階。

最新でかつ武蔵小杉随一のおしゃれカフェ。
その人気ぶりは同じ駅前のラテグラフィックと並ぶ程だと感じています。
友人から「(予算が多少高くなっても良いので)武蔵小杉でゆったりできるカフェ」をリクエストされたらコスギカフェを挙げると思います。

2023年夏に惜しまれながら閉店した新丸子の「HanaCAFE nappa69」の姉妹店。
今はコスギカフェでハナカフェで楽しめた味を楽しむことができます。
子連れOKでベビーカーのまま入店も可能。
テラス席ならペット同伴でも食事ができるみたいです。

武蔵小杉のお隣、元住吉に住むシラタキ家は、コスギカフェをランチで何度もリピートしています。
こちらのブログ記事ではそれぞれのランチの様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

nappaオリジナルハンバーグ編:2024年

Kosugi 3rd Avenue 2階「KOSUGI CAFE nappa69(コスギカフェナッパロッキュー)」で、ランチにnappaオリジナルハンバーグを。

1年ぶりにお気に入りのコスギカフェへ。
いつも家族で訪れていて、ひとりで訪れるのは初めてでした。

今回も11時のオープンに合わせて訪れました。
平日でも数組のお客さんが外で待っている状況。
私の他にもソロ活のお客さんがいました。

座席は店外のテラス席を含めて非常に豊富です。
通路が広くてベビーカーでの移動もスイスイ。
ベビーカーのまま入店している子連れのママグループも複数いました。
BGMは洋楽ポップス。
ママグループの話し声が賑やかでした笑

11時から15時ラストオーダーのランチメニューは、

  • nappaごはんプレート
  • nappaオリジナルハンバーグ
  • WORKOUTプレート
  • 本日のランチ

の4種類。
この日の本日のランチは、ガパオライス温玉添えでした。
ランチは全てソフトドリンク付きです。

nappaごはんプレートと本日のランチはいただいたことがあったので、今回はnappaオリジナルハンバーグを注文しました。
ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

注文してから提供まで10分近く待ったかな?
プレートの半分を占めるくらいモリモリ野菜のワンプレート。
野菜好きなのでめちゃめちゃ嬉しい。
対してハンバーグは、nappaオリジナルハンバーグというメニュー名からしては脇の方に盛られてて主張が控えめ。

まずはハンバーグから。
表面がふっくらしています。
箸を入れた瞬間プシュッと破裂音が。
断面から溢れる肉汁が見えました。
肉汁が出切ってしまわないよう、慌てて断面を上にしました。

見た目通りのふわふわ食感。
そして肉汁の旨味が満点。
胡椒が効いててほんのりスパイシーでした。
デミグラスソースは香りが豊か。
ハンバーグの旨味を引き立てていました。
ハナカフェで味わえた感動をコスギカフェでも体感できて大満足。

フォカッチャは外がパリッとしていて香ばしい。
生地はふんわり&もっちり。
ほんのり塩味。
永遠に食べていたいレベル。
フォカッチャでデミグラスソースをきれいに回収しました。

その他、キャロットラペやこんにゃく煮等の惣菜に至るまで、丁寧に作り込まれているのが分かりました。
野菜のスープも具沢山でほっこり。

アイスコーヒーも普段飲むものと香りが違います。
とってもフルーティー。

店員さんの受け答えは丁寧。
ひとりカフェ利用も居心地良すぎてお尻から根っこが生えました。
WORKOUTプレートを食べにまた来よう。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
Kosugi 3rd Avenue 2階
「KOSUGI CAFE nappa69(コスギカフェナッパロッキュー)」

▼いただいたランチメニュー
・nappaオリジナルハンバーグ:1,690円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:駅近でおしゃれ
・子連れ:ベビーカーのまま入店可

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-600 Kosugi 3rd Avenue 2階
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急南口)
行き方:東急南口から東急スクエアに沿って西へ。サードアヴェニューのエスカレーターまたはエレベーターで2階へ(駅から移動時間2分程度)
ランチ:11時~15時ラストオーダー(営業は11時~23時)
定休日:なし
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/コード決済
子連れ:キッズメニュー・オムツ台あり/ベビーカーのまま入店可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼同じ「Kosugi 3rd Avenue内にある飲食店のランチ」ブログ記事

▼同じ「Kosugi 3rd Avenue内にあるカフェ」ブログ記事

▼ほか「Kosugi 3rd Avenue」以外を含めた、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

本日のスペシャルランチ編:2022年

「KOSUGI CAFE nappa69(コスギカフェナッパロッキュー)」で、友人とのランチに本日のスペシャルランチを。

オープン当初、本日のスペシャルランチなんて言うメニューは無かったと思います。
コスギカフェならきっと名前通りのスペシャルなランチ体験を提供してくれるに違いない。
そう思い、2,000円近くする強気のランチメニューを思い切って注文してみました。

この日もソファ席の隣にベビーカーを横付けできました。

まずは先の提供をお願いしたソフトドリンクから。
続いて前菜。
この日は、タコのマリネ、生ハム、生春巻きの3品でした。

そしてサラダとスープも。

前菜は一口二口ずつで食べ終えてしまう量。
生ハムのオリーブオイルが良い感じでした。

次にメイン。この日はパクチーたっぷりタイごはん。

スープたっぷりで玄米もっちもち。
爽やかなピリ辛でした。
ゆで卵は少しかための茹で加減。
ナッツが混ざってて香ばしい。

デザート付きです。
スポンジとプリンもフレークも入った何でも入りデザート。

ソファ席のソファがふかふかでお尻に根っこがはえそう。

nappaごはんプレート編:2021年

Kosugi 3rd Avenue 2階「KOSUGI CAFE nappa69(コスギカフェナッパロッキュー)」で、ランチにnappaごはんプレートを。

サードアベニューに訪れるのは2度目。
実は前日に隣の飲食店、ウルフギャングに訪れたばかりで、2日連続での訪問です。

開店時刻の11時を目掛けて訪れたところ、既に数組の女性グループのお客さんが店頭で待っていました。

妻「(外から)中の様子が見れていいね」
カウンター席、テーブル席に、ソファ席。
全面ガラス張りで日光がさし込みます。
通路はベビーカーがすいすい通れるくらい広々しています。
開店直後で席は選び放題で、ソファ席にしました。

妻は本日のランチ(ラム挽き肉のラザニア)を、私はnappaごはんプレート(魚がメインの料理)を注文しました。
この日の魚料理はサーモンの香草フライとのこと。
nappaごはんプレートには、3種類の惣菜と玄米ご飯、本日のスープが付いてきます。

5分程待っての提供でした。
妻「うん、タルタルが美味しいね」
香草焼きは衣がサクサクしてました。
玉子色が強いタルタルソースです。

なます、生姜の漬物に至るまで一品いっぴん丁寧に作られているのが分かります。
ご飯は玄米でプレート全体が健康的。

妻が注文したラム挽き肉のラザニアは、チーズがとろーり。
ラムの香りはほのかにする程度で、くさみが苦手な人でも気にせず食べることができそう。

妻「薄いね。色が」
アイスコーヒーは、ちょっぴり渋味がするすっきりタイプでした。
香りはしっかりしています。

妻「すごいね。混んでるね。おしゃれカフェだね。武蔵小杉のカフェで1,500円」
妻の言うとおり、お値段はかなり堂々としたものです。
ソロ活は少し贅沢かなぁ。
婚活でのデートやママ会などの女子会には良さそう。
キャッシュレス決済はd払いに対応していたので、VISA LINE Payクレジットカードに紐付けたd払いで支払いました。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
Kosugi 3rd Avenue 2階
「KOSUGI CAFE nappa69(コスギカフェナッパロッキュー)」

▼いただいたランチメニュー
・nappaごはんプレート:1,650円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:広々開放的
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカー入店可

コメント

タイトルとURLをコピーしました