このブログはプロモーションを含みます

武蔵小杉にスペイン料理店がオープン!パエリアランチを食べにサードアベニュー「Bar de espana Claro」へ

武蔵小杉のスペインバル「Bar de Espana Claro(バル デ エスパーニャ クラロ)」で、ランチにパエリアセットを。
2022年12月、サードアベニューのフードコート「3rd Avenue Food Market」内にスペイン料理店がオープンしました。
武蔵小杉駅周辺にスペイン料理店はありましたっけ?
少なくともランチが食べられるお店は無いはず。。

妻と息子との3人で武蔵小杉駅周辺へおでかけ。
久々に3rd Avenue Food Marketへ。
この日はジャズのBGMが大きめのボリュームで流れていました。
エスパーニャクラロの場所は、天ぷら&うどん店「銀座かつら」跡地です。

まずはカウンターでメニューを見ながら注文と会計を済ませます。
メニューを眺めるとランチメニューという括りは無くアラカルトメイン。
タパス、ピンチョス、生ハム・サラミ、サラダ、パン、アヒージョ、パエリア等がラインナップされていました。

その中にパエリアセットというメニューを発見。
これなら食事利用に向いてそう。
セットはタパス2種盛りとソフトドリンク付きです。
私はジンジャーエールを注文。
+220円でアルコールに変更可能です。
妻はザプレミアムモルツを注文しました。
他のお店と同じく前会計です。
キャッシュレス決済はクレジットカードと交通系電子マネーに対応。
モバイルSuicaで支払いました。

カウンターで提供されるドリンクを持って座席へ。
息子がベビーカーの中でスヤスヤと眠ってしまったため、2人掛けのテーブル席に座って料理の提供を待つことに。

すぐにタパス2種盛りが提供されました。
タパスはアンチョビのポテトサラダと焼き野菜のなんとか(聞いたはずが妻とともに忘れてしまいました)
塊が残っていてジャガイモのホクホク感を残したポテトサラダ。
アンチョビの香りがしました。
焼き野菜はパプリカと玉ねぎと茄子かな。
素材の甘みを味わうマリネでした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

10分近く待ったかな。
パエリア鍋のままでパエリアが提供されました。
まだグツグツと音を立てる熱々の状態。
海老やムール貝、イカ等の魚介類がトッピングされていました。

ライスはかなり柔らかめ。
魚介の出汁がライスによく染み込んでいました。
そしてトマトがとっても爽やか。
鍋の底をスプーンでガリガリしながら最後の一粒までいただきました。
ランチでパエリアが食べられるお店は貴重。

妻「ちっちゃいね。こんなサイズのカップってあるんだ笑」
ソフトドリンクはマクドナルドのSサイズと同じくらいかな。
ランチのドリンクはこれくらいで十分。

妻「見た目より美味しい笑」
妻が注文したボカディージョは、生ハム・チーズ・卵のスペイン風サンド。
半熟ゆで玉子がとろとろ。
生ハムの旨味がしっかり感じられました。
ひんやりではなくあったかいバケットで食べたいなぁ。

▼おでかけした飲食店
3rd Avenue Food Market 1階「Bar de Espana Claro(バル デ エスパーニャ クラロ)」

▼いただいたメニュー
・パエリアセットA:1,408円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:ベビーカーのまま入店可
・デート:1軒目にサクッと利用

▼同じ「3rd Avenue Food Market」内の飲食店で食べたランチのブログ記事

▼同じ「Kosugi 3rd Avenue」の飲食店で食べたランチのブログ記事

▼ほか「Kosugi 3rd Avenue」以外を含む、最新の「武蔵小杉・元住吉のランチ」ブログ記事はこちら

武蔵小杉ランチのおすすめは?250店を食べ歩いた住人のグルメランキング
ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました