健康的なスープメニュー充実!武蔵小杉の韓国スープ専門店「キムスープ」でランチ

スポンサーリンク

武蔵小杉のkosugi 3rd Avenue 1階「韓国スープ専門店 Kim Soups(キムスープ)コスギサードアヴェニュー店」で、ランチに冷麺を。

サードアベニューの飲食店開拓も残りわずか。
今回はキムスープを訪ねてみました。
11時のフードホールのオープンに合わせて、妻と子ども2人の4人で武蔵小杉へおでかけ。

キムスープはサードアベニューの武蔵小杉店と、亀戸のカメクロ店の2店舗のみらしい。
亀戸は2022年4月にオープンしたとのことで、サードアベニューが1号店だったんですね。
1,000円を切るメニューが並ぶため、フードホールの中では比較的安い印象。

妻「本当は旨辛カルビラーメンとか食べたいけど、今日は暑い。ナンとカレーも食べたいけどここのカレーはいまいちだったような」
冷麺と、娘とのシェア用のソルロンタンラーメンを注文することに。
キャッシュレス決済は、クレジットカードと交通系ICカードに対応。
モバイルSuicaで支払いました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

冷麺は余計な物が入っていなくてシンプル。
スープはクセが無くて飲みやすい。
麺はひんやりモチモチ麺。
チャーシューは厚みがあって旨味を感じました。

妻「麺が混ざってるよね?」
ソルロンタンラーメンの玉子麺の中に、冷麺が混ざってました。
一緒に茹でたから混ざったんでしょうね。
鶏白湯麺の優しくてクリーミーなスープ。
麺は柔らかい縮れ麺でした。
ラーメンが好物の娘は、何回も取り分けをおかわりしていました。

さすがスープ専門店。
スープメニュー以外の冷麺とラーメンのスープにもこだわりを感じました。
次訪れる機会があったら、名物メニューのスープと、巻物がセットになった「Kim Soupsスペシャルプレート」を食べてみたい。

キムスープ正面の「天麩羅かつら銀座」が閉店していました。
サードアベニューのフードホール内に出店する飲食店で閉店したのは初めてではないでしょうか。
お値段は高かったものの、味は確かな天ぷら屋さんだっただけに残念。

▼おでかけした飲食店
kosugi 3rd Avenue 1階「韓国スープ専門店 Kim Soups(キムスープ)コスギサードアヴェニュー店」

▼いただいたメニュー
・冷麺:858円
・ソルロンタンラーメン:990円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:ベビーカー入店可

▼ほかのサードアベニューのフードホール飲食店レポ

▼ほかの武蔵小杉の韓国料理店レポ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました