サードアベニューの中華はココ!武蔵小杉「一番 喜龍」でランチメニューをチェックしてきた

スポンサーリンク

Kosugi 3rd Avenueの1階にある中華料理店「一番 喜龍(きりゅう)」で、ランチに五目チャーハンを。

一番 喜龍は、1961年創業の武蔵小杉の老舗らしい。
Kosugi 3rd Avenueにできたお店を見て新店と思い込んでいました。

妻「中華あったよね?」
近くのしゃぶしゃぶ店へ訪れようとする時、ベビーカーの中で娘が眠りかけたので、Kosugi 3rd Avenueの周りをしばらくウロウロすることに。
そうして辿り着いたのが一番 喜龍。
中華としゃぶしゃぶのどっちにする?の問い掛けに、妻の回答は中華でした。

ベビーカーのまま店内へ入れました。
入口手前の4人掛けのテーブル席から椅子を一脚抜いて入れてもらえました。

店頭で案内されていて、かつ、メニュー表でも表面の週替りの特選ランチセットを注文するテンションでいたんですが、妻が選んだのは五目焼きそば。
一番人気らしい。
それなら私も通常メニューにしようと思い、五目チャーハンを注文しました。

超絶早い提供でした。
妻の五目焼きそばなんて3分かかってなかったんじゃないかなぁ。
既に作ってたんじゃないの?と思っちゃうくらいの速さでした。

五目チャーハンは、パラパラしっとり加減が絶妙です。
妻「超おっきいじゃん」
海老が大きくてプリプリです。
五目の他の具材が細かくカットされているため、海老の大きさが際立ちます。
盛り付けで見た目はイマイチかなぁと思いましたが、味とボリュームは確かでした。

妻が注文した五目焼きそばはサラリとしたあんでした。
コクがあります。
大きい海老も顕在でした。
これなら今回注文を見送った餃子や、好物の汁なし担々麺も期待できそう。

12時近くになると続々とお客さんが入ってきました。
妻「中華だから年配の人が多い?そんなイメージない?」
老舗だったというのは家に帰ってから知りました。
どおりで店員さんが街の定食屋さんっぽい感じの待受スタイルだったんだと納得しました。

キャッシュレス決済は、クレジットカードと交通系ICカードに対応。
VISA LINE Payクレジットカードで支払いました。

▼おでかけした飲食店
Kosugi 3rd Avenue 1階「一番 喜龍(きりゅう)」

▼いただいたメニュー
・五目チャーハン:1,000円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカー入店可

コメント

タイトルとURLをコピーしました