このブログはプロモーションを含みます

台湾まぜそばはココ!新丸子「麺屋ジョー」は追い飯&トッピング一品無料のお得ランチだった

新丸子「まぜそば専門店麺屋ジョー」で、ランチにチキン南蛮まぜそば!を。

居酒屋「めし家ジョー」が、ランチタイム(11時~14時)にだけ業態を変えて、まぜそば専門店麺屋ジョーとして営業しているとのこと。
子連れでもOKという情報を知り、妻と息子との3人で訪れました。

場所は新丸子方面です。
日本医科大学武蔵小杉病院寄りの住宅街、パンジャビダバがある通り沿いにあります。
混み合う中での子連れランチを避けるため、オープン時刻の11時に合わせて訪れました。

到着時の外観はまだ「めし家ジョー」でした笑
恐る恐るお店の扉を開けて、中にいた店員さんに声を掛けると、優しく招き入れてくれました。
ベビーカーを入口に止めて入口側の個室へ。

個室は3部屋。
奥にはカウンター席とテーブル席が見えました。
テレビの民法放送がBGM替わり。
あと聞こえるのは調理音だけで落ち着いた雰囲気でした。

メニューはシンプルで

  • ジョーまぜそば:880円
  • ジョーまぜそば全部のせ:1,180円

の2種類。
あとは+300円でチャーシュー、+100円で煮玉子や明太子等の個別トッピング。

妻「すごいちょうど良いのがあったね」
全部のせを食べる気満々でいましたが、私の好物、チキン南蛮のまぜそばがあると妻が教えてくれました。
夜の人気メニューとお昼のまぜそばがコラボレーション。
その名もチキン南蛮まぜそば!
運命かと思いました笑
妻はジョーまぜそば全部のせ、私はチキン南蛮まぜそば!を注文しました。

麺が無くなった後に投入する「追い飯」が無料です。
さらに100円のトッピングを1品無料でトッピングできるとのこと。
妻は全部のせに含まれていない粉チーズ、私は麺大盛りをお願いしました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

まだ準備が整っていなかったのか、まぜそばの提供まで20分程待ちました。
提供された全部のせのまぜそばもチキン南蛮のまぜそばも想像以上のビッグサイズ。
トッピングされたチキン南蛮もモリモリ盛られていました。

メニューで案内されている通りよく混ぜてからいただきました。
もっちり中太麺。
混ぜてしまったから何か分からなくなってしまいましたが、玉ねぎかな?とってもスパイシー。
味わいと食感が良い意味でごっちゃごちゃ。
麺大盛りはかなりのボリュームでした。

チキン南蛮はサクサク衣のモモ唐揚げ。
醤油味です。
こんな軽い唐揚げを食べるのは初めてでした。
タルタルソースはまろやか。
これはまぜそばに混ぜてしまっては勿体ない笑
1個だけ食べて、残りは追い飯のために残すことにしました。

妻「やばい。ニンニクいっぱい。柿の種も入ってるよ」
全部のせは、より超濃厚でよりスパイシー。
めちゃめちゃジャンキーでした。

妻「これは麺を先に食べて、具とご飯を食べるんじゃない?これは若者の食べ物だね」

麺を食べ終わって追い飯を2人分注文しました。
アツアツの炊きたてのご飯はチキン南蛮との相性抜群。
まぜそばとチキン南蛮丼で2度美味しい体験になりました。
ランチの支払いは現金のみ。
これで1,000円切りはハイコスパだと思いました。

▼おでかけした飲食店
新丸子「まぜそば専門店麺屋ジョー」

▼いただいたメニュー
・チキン南蛮まぜそば!:950円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:個室あり

▼同じ「新丸子駅周辺のラーメン」ブログ記事

▼少し歩いた「武蔵小杉のラーメン」ブログ記事

▼ラーメン以外を含めた「武蔵小杉・元住吉ランチ」の最新ブログ記事はこちら

武蔵小杉ランチのおすすめは?250店を食べ歩いた住人のグルメランキング
ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました