銀座スイスとドムドムバーガーがコラボ?カツカレー再現メニューを平日ランチでお得に食べてきた

スポンサーリンク

ドムドムハンバーガーPLUS銀座店で、ランチにカツカレーバーガーを。

人生初のドムドムハンバーガーを銀座でいただくことになるとは。。
おでかけの参考にしているレッツエンジョイ東京の記事で紹介されたことをきっかけに訪れてみることにしました。

ドムドムハンバーガーPLUS銀座店は、2022年7月に銀座スイス跡地にオープン(銀座スイスは移転)
銀座スイスの移転を知らずに、別のおでかけで偶然移転後の銀座スイスの前を通った時、この場所だったかな?と感じた違和感は正しかったです。

レッツエンジョイ東京で紹介されていたカツカレーバーガーを200円引きでいただける平日のランチタイムを狙って訪れました。
平日限定ランチの営業時間は11時〜15時(14時30分ラストオーダー)
ランチタイムど真ん中は混むだろうと考えて13時30分過ぎに訪問したところ、私一人でした。

外観は銀座スイスそっくり。というかそのまま?笑
街の洋食店のように扉を引いて入店します。
手前にカウンター席4席、奥に4人掛けテーブル席が数組の小さな店内です。
内装は銀座スイス時代に一度訪れた時そのまんまで驚きました。
BGMは40代くらいをターゲットにしたような懐かしの邦楽Jポップ集。
それを聴くと「あっ、ドムドムバーガーってファーストフード店だったんだ」と思い出しました笑

平日限定ランチメニューは

  • カツカレーバーガー
  • 甘辛チキンバーガー
  • フィッシュバーガー

の3種類。

カツカレーバーガーは熟成三元豚の厚切りロースカツに銀座スイスのカレーソースを使用。
注文後、他のハンバーガーメニューを眺めつつ期待を膨らませながら提供を待ちました。
丸ごとカニバーガーはカンブリア宮殿で紹介されていたような。。
銀座という場所も反映されていると思いますが、価格はグルメバーガー級の印象でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

そしてカツカレーバーガーと対面。
あれ?想像していたよりコンパクト。
完全にこれはコメダ珈琲店通いで逆詐欺に慣れ過ぎた症状です笑
あっ、ドムドムバーガーってファーストフード店だったんだ(2回目)
ハンバーガーはふっくら盛り付けで旗まで立っていました。
モスバーガーよりも丁寧な印象。

ナイフとフォークでいただくこともできますが、今回はバーガー袋に入れてかぶりついていただきました。
バンズがふわふわ。
小さくても十分にカレーソースやマヨネーズをしっかり受け止めていました。

ロースカツは衣がザックザク。
カレーソースのスパイシーさは想像していたより控えめ。
香りを楽しむカレーカツバーガーという印象でした。
ペロッと完食。

フライドポテトが山盛り。
ポテト自体は普通だと思いましたが、ケチャップソースが使い切りタイプで食べるようなやつではなく、粒粒があって旨味を感じました。

そして口直し用?でガリが付いてくるのが面白い。
ガリの方がカレーソースよりよっぽどスパイシーでした。
キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
楽天ペイには対応していなかったのでモバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした飲食店
ドムドムハンバーガーPLUS 銀座店

▼いただいたメニュー
・カツカレーバーガー:1,290円※平日ランチ

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
元祖カツカレーとドムドムハンバーガーが奇跡のコラボ!銀座で絶対食べるべき「カツカレーバーガー」

「ドムドムハンバーガーPLUS 銀座店」カレー愛好家・カレー細胞のイチ推し。|レッツエンジョイ東京
各ジャンルに詳しい専門家や愛好家が、テーマごとに“NO.1のおでかけ先”を紹介するコーナー『わたしのイチ推し。』。今回は、日本全国・海外あわせて4,000軒以上のカレー屋を渡り歩くカレー細胞さんが「カレー×ハンバーガーならココ!」というお店をナビゲートします。

▼同じ「銀座ランチ」のブログ記事

▼ほか「銀座ランチ」以外を含む最新の東京グルメブログ記事はこちら

「東京ランチ」のおすすめ店を食べ歩き!1000円~2000円で楽しめたお昼ごはんまとめ
東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」のおでかけ記事を読んで、プライベートで実際にランチを食べ歩き。おでかけの様子を動画や写真を交えながらレポートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました