渋谷に美味しい定食屋さんがオープン!ヒカリエ「ときのとき」はおしゃれで和食デートにおすすめ

スポンサーリンク

渋谷ヒカリエ6階の和食レストラン「和食時々酒 ときのとき」で、ランチにおすすめメニューのときのとき御膳を。

参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事ではディナー利用が紹介されていましたが、我が家は妻と2人の子どもとのランチで利用しました。
自宅の元住吉から東横線で渋谷まで。
駅直結で地上に出ないまま渋谷ヒカリエへ。
エレベーターで飲食店フロアの6階へ向かおうとしましたが、開店の11時前でエレベーターが6階に止まらず。
11階の展望フロアで変わり行く渋谷の街並みを眺めながら待つことに。

11時ちょうどにエレベーターが6階へ開通。
目的の和食店「ときのとき」へ、この日一番乗りで訪れました。

妻「大人の店ですね〜」
電球の照明が温かくソウルミュージックが流れる和食屋さんと思えない空間。
店員さんも若くて活気がありました。
めちゃめちゃおしゃれで和食デートには最適。

子連れももちろんOK。
通路が広くてベビーカーのままスイスイ入店できます。
子ども用の食器もあるものの、子供用メニューや子供椅子が無いのが難点かな。

おすすめのときのとき御膳を注文することにしました。
メインは本日の漬け魚または本日の漬け肉から選べ、魚を選択しました。
この日の漬け魚は銀だらの西京焼き、漬け肉は豚の塩麹焼きでした。
妻は大山鶏の羽釜ごはん御膳を注文。

↑記事冒頭と同じ動画です。

10分程待っての提供でした。
ときのとき御膳は豆皿のおばんざいがずらり。
中央にメインの銀だらの西京焼きが。
ボリュームは多くないけど少量ずつ色々楽しめるのが魅力。

まずは銀だらの西京焼きから。
これが感動級の柔らかさ。
そして豊かな白味噌の香り。
小さい切り身ながらその存在感に口の中が驚きました。
これはご飯が進む進む。

豆皿のおあんざいは個性豊かな味わいでした。
キャベツのおひたしも木綿豆腐も食感しっかり。

ご飯は柔らかめ。
一杯目は玄米で二杯目は白米にしました。
おかわりご飯の盛り加減も少量。
二杯目は銀だらの西京焼きをオンザライス。
ペロリと完食しました。

妻「魚美味しい」
妻が注文した大山鶏の羽釜ごはん御膳にも漬け魚が。
しかも娘が好物の鮭。
身がぎっしりで、こちらも西京焼きでした。

妻「薄味かなぁ。お茶漬けにした方が美味しい」
目玉の羽釜飯は、タケノコがホクホクしてました。
出汁をかけると旨味が増しました。
最初からかけた方が良いかも。
ほんのり山椒の香りがしたような。

定食を食べていると甘味も食べてみたくなりました。
自家製練り上げわらび餅を注文。
妻「美味しい。生わらび餅みたいな」
氷で冷やされてひんやり。
舌の上でとろける柔らかぷるぷるのわらび餅でした。
美味しい定食に美味しい甘味、満足満足。

キャッシュレス決済は豊富に対応。
東急ポイントまたは楽天ポイントを貯められました。

▼おでかけした飲食店
渋谷ヒカリエ6階「和食時々酒 ときのとき」

▼いただいたメニュー
・ときのとき御膳:1,580円
・自家製練り上げわらび餅:880円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:おしゃれ

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
【渋谷】羽釜ご飯付き和食コースに癒される!お酒も充実の和食レストラン

【渋谷】羽釜ご飯付き和食コースに癒やされる!お酒も充実の和食レストラン|レッツエンジョイ東京
美食コンシェルジュ・グルメライターの道明寺さくらです。日頃から人気レストランやカフェの情報をウォッチしている私がいま気になっているのが、仕事帰りにふらりと寄りたい和食レストラン「和食時々酒 ときのとき」です。

▼ほかのデートにおすすめの「渋谷ランチ」レポート

▼ソロ活(ひとり)にもおすすめな「渋谷ランチ」レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました