ご飯をおかわりしたくなる絶品チキン南蛮&冷汁!渋谷・神泉の宮崎料理店「ひしゅうや」でランチ

東京チキン南蛮ランチ開拓40店目は、渋谷・神泉の宮崎料理居酒屋「ひしゅうや」

スポンサーリンク

銀座線で虎ノ門駅から銀座駅へ。
この日は同じ渋谷にある魚山亭に向かうはずが、雨を避けてマークシティ内を進んでいると道玄坂に出たので、予定を変更し神泉にあるひしゅうやへ向かうことにしました。

私にとってひしゅうやは渋谷勤務時代によく通った馴染みのお店。
平日しかランチ営業していない上、職場が遠くなって、ここ数年訪れていませんでした。

外観はコロナ前と変わっていません。
雨だし、ランチタイムのピークを避けたせいか、テーブル席を含めて空いていました。
4人掛けテーブル席へ案内されました。
注文するのはもちろんチキン南蛮。
せっかくひしゅうやを訪れたので、+250円で味噌汁を冷汁に変更可能だったのでお願いしました。

店員さん「ご飯にたっぷりかけてお召し上がりください。おかわりしてください」
この一声が嬉しい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

提供されたチキン南蛮は、注文後に揚げて甘酢に潜らせても尚湯気が立つホヤホヤの状態でした。
1個1個口に含むとちょうど口いっぱいになる塩梅のサイズ。
お肉が柔らかい。
ほんのりスパイシー。
甘酢の衣への浸透率が半端ない。
噛むと口中に広がります。
タルタルソースは玉子色の強く優しい味わい。

ご飯は麦飯。
もっちり柔らかい。
一杯目は温泉卵で卵ご飯にして、おかわりして二杯目は冷汁をかけていただきました。
きゅうりにピーマンがシャキシャキ食感。
クセがなく食べやすい。
一杯の冷汁でご飯二杯はいけたな。

キャッシュレス決済はクレジットカードとPayPayに対応。
PayPayで支払いました。
ひしゅうやと魚山亭は同じ系列店なんですね。
だから量店ともに美味しいわけだ。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
渋谷・神泉「ひしゅうや」

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・ちきん南蛮ランチ:950円
+冷汁:250円

▼おすすめの東京チキン南蛮ランチ開拓シーン
・ソロ活:カウンター席あり
・同僚と:ご飯おかわり自由

▼少し歩いてでも食べに行きたい、ほかの「渋谷のチキン南蛮ランチ」レポート

▼渋谷・神泉「ひしゅうや」の「東京チキン南蛮ランチ」ランキングは?

東京の「チキン南蛮ランチ」ランキング!美味しい本物を求めて本場宮崎に6年住んだ筆者が食べ尽くす
宮崎に6年住んですっかりチキン南蛮のトリコになってしまった筆者が、東京の「チキン南蛮」ランチを食べ尽くします!そして図々しくも勝手にランキング。随時更新スタイルでチキン南蛮ライフの楽しみを共有します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました