とにかく釜炊きご飯が美味しい!日比谷「五穀」でチキン南蛮定食ランチ

スポンサーリンク

東京チキン南蛮ランチ開拓第33弾は、日比谷シャンテ地下1階の定食屋さん「五穀日比谷シャンテ店」

五穀は釜炊きの炊きたて銀しゃり飯が名物。
東京チキン南蛮ランチを開拓する前から何度か訪れたことがあり、毎回そのご飯の美味しさに感動していました。
ただサラリーマンのランチとしてはお値段が2食分くらいして高いんですよね。
その価値はあるんですが、普段利用としてはどうしても足が遠退いてしまいます。

今回は東京チキン南蛮ランチ開拓という確固たる目的を持って再訪しました。
ランチタイムのピークを少し外したもののほぼ満席。
さすが人気店です。

席に着くなりチキン南蛮定食を注文。
よく混ぜて2分蒸らします。
そこまでやってくれても良いのにとも思わなくはないですがこれも食体験のひとつ。

まずは何もつけずにご飯だけ。
みずみずしくてお米が光っています。
もっちりふかふか。
粘りも絶妙。
明らかに普段食べるご飯と違います。
普通によそうと茶碗2杯分くらい。
正直言ってもっと食べたい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

タルタルソースを囲むようにチキン南蛮が6個。
しんなり衣もお肉もとっても柔らかい。
甘酢は控えめに漬けてあるようでそのまま食べるとあっさり。
たっぷり甘酢に漬けていただきました。

タルタルソースはマヨネーズ色が強い濃厚タイプ。
ご飯の甘みを打ち消してしまうので、美味しく食べ合わせる塩梅が難しい。

名物らしいわらび餅も絶対美味しいよねと思いつつ次回のお楽しみにしました。
一人じゃない時のデザートで。
キャッシュレス決済は、クレジットカード、交通系電子マネー、au PAYに対応。
スマホ決済がau PAYだけなんて珍しい。
Revolutで支払いました。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
五穀日比谷シャンテ店

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・チキン南蛮定食:1,408円

▼おすすめの東京チキン南蛮ランチ開拓シーン
・ソロ活:2人掛けテーブル席あり
・デート:和食デートにも

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました