南青山で個室ランチ!外苑前の和食店「猩々」は子連れでも快適だった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
ランチブロガーのシラタキです。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。

外苑前「猩々(しょうじょう)」で、ランチに松花堂【梅】を。

親族揃ってのランチの機会。
訪問2週間前に

  1. 週末ランチ
  2. 国立競技場近く
  3. 子連れで行ける
  4. 予約できる

条件で探していて、なかなか良さそうな飲食店が見付からず。

  • GOOD MORNING CAFE NOWADAYS
  • RISTORANTE & BAR E’VOLTA

等にフラレて予約できたのが、南青山の猩々でした。

猩々は完全予約制です。
予約時に注文するプラン(メニュー)を指定する必要がありました。
ランチのプランは全て釜炊き銀シャリ御飯付き。
最もリーズナブルなのが、3,500円の松花堂【梅】でした。

  • 小鍋
  • 十二品目お惣菜盛り合せ
  • 土鍋銀シャリ御飯
  • 味噌汁
  • 甘味

という内容。
普段のランチなら予算を大きくオーバーしていますが、親族揃ってのランチだったため奮発しました。

最寄り駅は銀座線「外苑前」駅。
予約当日、ベビーカーを押して外苑前へ。
猩々は、外苑前駅1b出口から青山霊園方面へ入った通り沿いにありました。

まさかの一軒家。
通路が細くて段差がありますがベビーカーのまま入店できました。
席は階段を上がった2階とのことで、1階でベビーカーを預けて2階へ。

畳張りの通路の両側にそれぞれ個室が。
案内されたのは掘りごたつ席。
10名は入れそうな広々としたお部屋でした。
琴のBGMがひっそりと流れる落ち着いた空間。

まずはドリンクで乾杯。
アサヒプレミアム生ビール熟撰は泡の木目が細かい。

続いてこの日の小鍋、鰆小鍋仕立てを。
身が柔らかく、汁が優しい。
冷え切った体が温まりました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

そしてメインの十二品目お惣菜盛り合せが。
その名の通り12種類の惣菜が、一口二口くらいの少量ずつ。

食べている最中に提供された土鍋銀シャリ御飯や味噌汁と一緒にいただきました。

食後の甘味はシャーベットでした。
義父の誕生日祝いにデザートプレートも準備してもらえました。

妻が子供用にお子様ランチと単品メニューから出汁巻き玉子蟹餡かけを注文。
お子様ランチは娘も息子も好物の海老フライ、ハンバーグ、茶碗蒸し入り。
出汁巻き玉子蟹餡かけは卵焼きも餡も優しい。

キャッシュレス決済はクレジットカードに対応。
MIXI Mで支払いました。

▼おでかけした東京のランチスポット
外苑前「猩々(しょうじょう)」

所在地:東京都港区南青山2丁目26-9
ランチ:11時30分~14時30分
定休日:日曜
最寄駅:銀座線「外苑前」駅
アクセス:1b出口から青山霊園方面へ徒歩2分
支払い方法:現金/クレジットカード
子連れ:キッズメニューあり/掘りごたつ席あり/予約制/ベビーカー店頭預かり
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼いただいたランチメニュー
・松花堂【梅】3,500円

▼おすすめのランチシーン
・子連れ:予約制&座敷席あり

▼同じ「東京ランチ」のブログ記事はこちら

https://shirataki.me/tokyo-lunch/

コメント

タイトルとURLをコピーしました