800円台ランチの穴場発見!渋谷「銀座ほんじん」のチキン南蛮定食はサイズ大&ご飯おかわり可で満腹に

スポンサーリンク

東京チキン南蛮ランチ開拓43店目は、銀座ほんじん渋谷店。

ネット上で紹介されている有名店はほぼほぼ開拓し切って消化戦へ移行。
ランキングトップ10入りは無理でも、もしかしたらお気に入りの一品と巡り会えるかもしれない。
そんな思いでこの日もチキン南蛮ランチを開拓しに渋谷へ向かいました。

銀座線で虎ノ門駅から渋谷駅まで。
東急スクランブルスクエアからデッキを歩いて渋谷スカイ方面へ。
渋谷スカイに入る前の階段を下って246号線をセルリアンタワーに向かって少しだけ歩き、さくら通りへと入りました。
さくら通りを登り切る前に一本横道に入ったところに目的のお店、銀座ほんじん渋谷店がありました。
渋谷駅西口から歩いて5分くらいかな。

店頭の看板にはチキン南蛮に「No.1」の文字が。
期待が高まります。
地下2階分くらい階段を下りました。
ランチタイムのピークど真ん中、ちょうど2人掛けテーブル席が1組だけ空いていて、そこへ案内されました。
近くが職場と思われるサラリーマン客ばかり。
渋谷という場所柄か比較的年齢層が若めでした。
客席の間隔が狭くて少し気になるかなぁ。

席に着くなりチキン南蛮定食を注文。
定食には小鉢、漬物、サラダ、スープが付くとのこと。
ご飯とスープはおかわり自由。
提供まで5分程待ちました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

メインのチキン南蛮は見た目からボリュームを感じました。
フィッシュアンドチップスのようなカリカリの衣。
甘酢は後がけタイプかな。
酸味があって爽やか。

タルタルソースにはねぎがたっぷりとトッピングされていました。
玉子がいっぱい入っていてまろやか。
お肉自体は下味控えめなのかな?
たっぷりの甘酢とタルタルソースを回収しながら食べ進めました。
たっぷり回収できた時の一口は満足度が高い。

小鉢はあんかけ肉団子で、漬物はピリ辛ザーサイ。
サラダはレタスと水菜の青じそドレッシング掛けでした。

13時になった頃にはグループ客がいなくなり、私のようにソロ活のお客さんばかりに。
店員さんは私語なく黙々と仕事していました。
JポップのBGMだけが聞こえるひっそりとした空間へ。
キャッシュレス決済はPayPayに対応。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
銀座ほんじん渋谷店

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・チキン南蛮定食:850円

▼おすすめの東京チキン南蛮ランチ開拓シーン
・ソロ活:ボリューム満点

▼ほかのボリューム満点「渋谷ランチ」紹介レポート

▼神泉まで歩いてOKならこちらのランチもおすすめ

▼渋谷以外も含めた「東京チキン南蛮ランチ」ランキング

東京の「チキン南蛮ランチ」ランキング!美味しい本物を求めて本場宮崎に6年住んだ筆者が食べ尽くす
宮崎に6年住んですっかりチキン南蛮のトリコになってしまった筆者が、東京の「チキン南蛮」ランチを食べ尽くします!そして図々しくも勝手にランキング。随時更新スタイルでチキン南蛮ライフの楽しみを共有します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました