ひとり歓迎でゆっくりランチ!赤坂「あん庵」はボリューム満点&広々カウンター席の穴場だった

スポンサーリンク

東京チキン南蛮ランチ開拓44店目は、赤坂の居酒屋「あん庵」でチキン南蛮定食を。

千代田線で霞が関駅から赤坂駅まで。
1番出口から地上へ。
再訪しようと思っていた「やっちょっど」がもぬけの殻でした。
むねとももの両方のチキン南蛮、冷汁も食べられた宮崎料理店だったのに残念。

赤坂でもう一つの候補の宮崎料理店「くわ」は恵比寿に移転したらしい。
他のチキン南蛮ランチを必死に探して辿り着いたのが、赤坂見附駅近くの居酒屋「あん庵」でした。

まずは靴を脱いで靴箱にしまいます。
入口入ってすぐがカウンター席。
両隣アクリル板で仕切られていました。
一人あたりのスペースが広くて快適。
照明が薄暗く、ジャズが流れていました。

ランチメニューには、チキン南蛮、親子丼、焼き鳥丼、カツ丼、塩とろ鯖焼き定食と並んでいました。あん庵名物とうたっているチキン南蛮定食を注文。

記事冒頭と同じ動画です。

すごい塊のチキン南蛮が運ばれてきました。
この高さ、よそのチキン南蛮定食で見たことが無い。
カリカリ衣の巨大唐揚げが4個。
甘酢がしっかり絡んでいて、噛む度に口の中に溢れました。
お肉をというより衣を楽しむチキン南蛮?

タルタルソースは玉子色マックス。
甘酢をマイルドに包み込むような味わいでした。

白ご飯には珍しくゆかりがかかってました。
ふっくらとした炊き加減。
ゆかりに漬物もあるから一杯ではご飯が足りません。

小鉢はほうれん草の白和え。
ほうれん草がシャキシャキ。
豆腐がとろっとしてて濃厚でした。

店員さんの威勢がまるで体育会系。
お客さんに語りかける時はしっかりトーンを下げてるから、そのコントラストが面白い。

キャッシュレス決済は、クレジットカードが使用不可でスマホ決済は使えるようでした。
PayPayで支払いました。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
赤坂「あん庵」

ランチ営業は平日11時30分〜14時30分

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・チキン南蛮定食:880円

▼おすすめの東京チキン南蛮ランチ開拓シーン
・ソロ活:カウンター席あり

▼ほかの一人でも楽しめる「赤坂ランチ」レポート

▼赤坂以外も含めた東京の「チキン南蛮ランチ」ランキング

東京の「チキン南蛮ランチ」ランキング!美味しい本物を求めて本場宮崎に6年住んだ筆者が食べ尽くす
宮崎に6年住んですっかりチキン南蛮のトリコになってしまった筆者が、東京の「チキン南蛮」ランチを食べ尽くします!そして図々しくも勝手にランキング。随時更新スタイルでチキン南蛮ライフの楽しみを共有します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました