東京のかき氷有名店と言えばココ!初めての日暮里「ひみつ堂」で限定メニューを食べた正直な感想

スポンサーリンク

初めて「ひみつ堂」を訪れる時に気を付けておきたいと思ったこと

・時間に余裕を持って
・注文するメニューはお店のホームページやSNSで事前に決めておいて
・現金を準備しておいて
・雨予報の日は傘を忘れずに
・暑い日は水分の携帯も

「かき氷は並んでまで食べる必要があるのか」
レッツエンジョイ東京のおでかけ記事をきっかけに数十回は都内の有名かき氷店を巡ったけど、未だに解に辿り着けていない謎。

自分自身の回答をはっきりさせたいと思い、有名かき氷店の中でも指折りの行列店「ひみつ堂」で確かめてみることにしました。

ひみつ堂は、普段からおでかけの参考にしているレッツエンジョイ東京のおでかけ記事で毎年のように紹介されていたものの、ずっと敬遠してきました。

8月だけ8時〜10時も営業しているらしい。
朝一ならきっと空いているんじゃないかと期待し、谷中のかき氷専門店「ひみつ堂」へ。
こんな時に限ってまさかの行きの電車で急停車。
8時オープンには間に合わないコースへ陥りました。

私が向かったのはJR日暮里駅方面から。
西口を出て谷中銀座商店街方面に歩きます。
到着したのは8時15分。
店内は既に満席。
道路挟んで反対側の歩道には20人くらいの行列ができていました。
そして見事ににわか雨。

隣同士2店舗あるのかな。
お客さんが店員さんに呼ばれてそれぞれの店内へどんどん吸い込まれていきました。
回転はめちゃめちゃ速いです。
4つの風鈴の涼し気な音色を聞きながら、時には雨に打たれて待つこと15分。
右側の店舗へ入るよう促されました。

そしてここから待ちの後半戦です。
手前にカウンター席が8席と2人掛けテーブル席が1組、奥に2人掛けテーブル席が4組。
アクリル板で仕切られているもののなかなかの近距離です。
その後ろで手前では立ち、奥では座りで席が空くのを待ちます。

待ち席で待っていると注文を聞かれます。
壁のメニューを見る余裕は無いし、メニュー表を手渡されることも無いので、事前に注文するかき氷を決めておくことを強く推奨。
一番人気のひみつのいちごみるくと悩んだ結果、SNSで目にした限定の宮古島マンゴー三昧をいただくことにしました。

前会計で現金のみ。
マンゴーは2,300円でした。
過去に食べたかき氷の最高額。
ここで店員さんから相席でも良いか尋ねられます。
もちろん快諾。
この時は既にさっさと食べて早くこの空間から抜け出したい気持ちになっていました笑

案内されたのは正面にアクリル板を置いた4人掛けテーブル席でした。
まだ相席のお客さんが通されていない状態。
相席するお客さんよりもかき氷の方が先でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

氷の上には一口サイズのマンゴーが5切れ。
氷の表面はマンゴーのシロップまみれ。
器すれっすれというか、微妙に器をはみ出ている盛り具合のかき氷でした。
器からこぼれ落ちないように食べようとしても無駄です。
諦めて器から豪快に崩れ落ちることなく食べ切ることを目標に、スプーンを入れました。

撮影している間に相席のお客さんが次々と着席。
男性2人となかなかがっしりした女性、計3人。
全員ソロ活で、またもや、上野のうさぎやカフェでうさパンケーキをいただいた時と同じシチュエーションに。
4人全員が当然ながら会話することもなく、黙々と目の前のかき氷をがっつく時間。

シロップは見た目とは裏腹に甘みスッキリタイプ。
氷への浸透率は低く、中は白いままでした。
氷はふんわりシャリシャリ系です。
シロップより氷そのものを楽しむかき氷なのかな。

食べ進めていると氷の下の方にクリームを発見。
これがマンゴーシロップとよく合う。
ちょうどすっきりシロップに飽きてくるタイミングでの登場で、再びスプーンを入れるスピードが速まりました。

器に辿り着く頃には氷がスープ状に。
上の方はそうでもなかったんですが、下の方はしっかり溶けていました。
飲み干して完食。
10分間くらいかな?食べるのはあっと言う間でした。

食べる前に会計を終えているので、かき氷を食べ終えたら席を立ってそのままお店を出ます。
ソロ活の戦友たちに心の中で別れを告げました。
出口へ向かう中「ごちそうさま」と言ってお店を出ましたが、作るのに夢中になってか店員さんから何の声掛けも無かったのは少し残念だったかな。
あとバイトさんに厳しく指導する声もまる聞こえだったこともあって、後味が悪いかき氷体験でした。

うーんうーん、並んでも食べたいかなぁ。
今回はマンゴーに浮気してしまったのが悪かったのかもしれない(美味しかったけど)
一番人気のいちごみるくを食べてから決めよう笑

有名かき氷店を巡るような経験者は無問題だろうけど、初心者にとってのハードルの高さは否めないかな。
ストレスポイントが多くて後で疲れを感じました。
デートや友達と行くなら相手のかき氷への熱量次第かな。
熱量が低ければ他の飲食店が無難そう。

▼おでかけした飲食店
谷中「ひみつ堂」

・宮古島マンゴー三昧:2,300円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:行列の人気店

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
祭り以外で!大人な浴衣デートにオススメの場所8選

祭り以外で!大人な浴衣デートにオススメの場所8選|レッツエンジョイ東京
夏ならではのデートを楽しみたいカップルには、浴衣デートがオススメ!お祭りや花火大会といったイベント以外にも、浴衣を着て訪れたい風情あるスポットが都内にはたくさんあります。今回は、思わず写真を撮りたくなる“浴衣映え”スポットのデートコースを4エリアに分けて紹介します。

▼ほかの「東京の有名かき氷店」レポート

▼個人的にはコスパや満足度は「コメダ珈琲店」のかき氷が一番

コメント

タイトルとURLをコピーしました