目白のかき氷店ならココ!インスタで予約して「志むら」へ行ってみた

スポンサーリンク

目白「志むら」で氷白玉のかき氷のミニチュアセットを。

志むらは1939年創業の老舗和菓子店。
前日にインスタグラムのメッセージで予約して訪れました。
限定商品で取り置きできるとのことで、氷白玉のかき氷のミニチュアセットを予約時にお願いしました。

自宅の元住吉から東横線で渋谷駅まで。
山手線に乗り換えて目白駅を下車。
目白駅から目白通りを西へ2分ほど歩いたところに目的のお店、志むらがありました。

かき氷をいただける喫茶は2階です。
早めに着いたため予約5分前に訪れると、2階店頭の席で待つようにと案内があり、名前を呼び出されると注文の確認、ミニチュア入りのカップの受け渡しがあって、3階へ向かうよう促されました。

3階に上がると既にお茶とおしぼりがセットされていました。
座る席は指定されます。
2階まではザ和菓子屋さんの内装でしたが、3階はソファ席もあってガラリと印象が変わりました。

真っ白の氷には何かシロップがかかってるのかなと思い、そのまま一口食べてみると普通の氷でした。
シャリシャリとした食感です。
しっかり盛られてるので、こんなに高く盛られていても側面から突かない限り崩れません。
(側面から溶けないかと変に側面を突いたら少しくずれました)

まずは側面のあんこと一緒に氷を食べ進めます。
サラリとしたこしあんです。
後半は底面のあんこを氷の残り具合を意識しながら。
あんこと氷の分離感が無く馴染んだ味わいに驚きました。

白玉はしっとりしててもっちり。
氷でひんやりしまっていました。

ほとんどのお客さんが女性のソロ活。
黙々と氷と対面していました。
接客は非常に丁寧で親身。
温かい雰囲気にほっこりしました。

キャッシュレス決済はクレジットカードと交通系ICカードに対応。
楽天カード→Kyash Card→TOYOTA Walletを経由してチャージしたモバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした飲食店
目白 志むら

▼いたさいたメニュー
・氷白玉ミニチュアセット:1,320円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:人気の行列店(予約推奨)

▼参考にしたおでかけ記事
こりゃエベレストかっ!もりもりフォルムがスゴイ「東京かき氷」5選

エベレスト級!もりもりフォルムがスゴイ「東京かき氷」5選|レッツエンジョイ東京
暑い季節に食べたくなるのが、ひんやりスイーツの代表格「かき氷」。近年では、味はもちろん見た目のインパクトもバツグンなかき氷が人気です。今回は、かき氷を年1,000杯以上も食べ歩くすもも蜜さんが、オススメのかき氷店をご紹介。エベレストのようにこんもりした見た目にも注目ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました