このブログはプロモーションを含みます

【向河原】カレーはココ!インド料理店「ニューナマステヒマール」でチーズナンランチ

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

向河原駅最寄りのインドレストラン&バー「New Namaste Himal(ニューナマステヒマール)向河原店」で、ランチにチーズナンセットを。

コスギカレーフェス開催期間中にスタンプラリー参加店巡り。
今回は向河原のニューナマステヒマール。
オープン時刻の11時に着くように向かいました。

向河原のニューナマステヒマールは、駅前の商店街沿いにあります。
1階は4人掛けテーブル席がメイン。
カウンター席が横並びに2席だけありました。
2人掛けテーブル席に座りました。
どうやら階段を上がった2階席もあるみたい。
1階が混んできた後は、お客さんが続々と階段を上がっていきました。
店内はBGMが無くてひっそり。

カレーはその種類で料金が変わります。
好物のバターチキンカレーは最も高価で980円。
変更できるナンは+150円でゴマナン、ガーリックナン、ココナッツナン、アーモンドナン、+250円でチーズナンというラインナップでした。
お子様セットもありました。
お子様セットでも+100円でチーズナンへ変更できるみたい笑

クチコミでチーズナンが美味しいと目にしたのでチーズナンセットを注文しました。
こちらはカレーの種類に関わらず料金固定。
カレーはバターチキン、辛さは普通、ドリンクはマンゴーラッシーを選びました。

サラダは別皿。
その他チーズナンを含めた一式は同じプレートでの提供でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

カレーは野菜が溶け出して少しドロッとしたタイプ。
口に含んだ瞬間は甘いもののほんのり後に残る辛さが。
奥深さを感じました。

そして焼いたチキンがこんがり香ばしい。
カットが大きく食べ応えがありました。

チーズナンは焼き立てで手で持てないくらい熱々。
生地もたっぷりのチーズもふわふわ。
カレーを付けずにチーズナンだけでも食べれてしまいます。
普通のナンをおかわりしたいところだけど、チーズナンを食べ終えたところで腹パンになりました。

マンゴーラッシーは混ぜ合わせが甘いので、ストローを使ってセルフで混ぜ合わせ。
この日居合わせたお客さんは、全員私と同じソロ活で、全員がマンゴーラッシーを注文していました笑

出前注文が多くベルが鳴りっ放し。
一時、受け取りに来た配達員さんの渋滞ができてました。

キャッシュレス決済は、クレジットカード、電子マネー、PayPay、LINE Payに対応。
LINE Payで支払いました。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
New Namaste Himal(ニューナマステヒマール)向河原店

▼いただいたランチメニュー
・チーズナンセット:1,100円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:リーズナブル

所在地:神奈川県川崎市中原区下沼部1759 山本向河原第2ビル 1階・2階
最寄駅:向河原駅
ランチ:11時~14時45分
定休日:なし
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/PayPay/LINE Pay
子連れ:喫煙可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼同じ「武蔵小杉のカレー」ランチブログ記事

▼ほか「カレー」以外を含む、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました