【向河原】土曜のみのカフェ営業?超隠れ家「COYAMA」でひとり時間を満喫してきた

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

向河原のブックカフェ&ギャラリー「COYAMA(コヤマ)」でメープルバタートーストとチョコアイスミルクを。

向河原に土曜と展示期間中のみカフェ営業しているお店があるらしい。
土曜にひとりランチする機会に訪れてみることにしました。

場所は最寄り駅の向河原駅から7分歩いた住宅街のど真ん中。
これは目的地として訪れようとしないと存在に気付けない。
倉庫っぽい建物が目的のお店COYAMAでした。

入店時にカフェ利用かを尋ねられます。
カウンター席が5席。
1人掛けと2人掛けソファ席が2組。
オープンしたばかりの時間で先客ゼロ。
一番奥のカウンター席へ座りました。

アコースティックのBGMと壁掛け時計の振り子音だけが響くひっそりした空間です。
一瞬で心を鷲掴みにされました。

自由に手に取って読むことができる古本が並ぶカフェスペース。
隣の部屋にギャラリーもあって、席でじっとしているのが勿体ないと感じるくらいでした。

カフェメニューのうちフードはサンドイッチ系のみ。
好物のたまごサンドを注文したかったけど、この日はたまごの準備が無かったようで、、代わりにハニーバタートーストを注文しました。
ドリンクメニューからはチョコアイスミルクを注
文。

店内をウロウロキョロキョロしてたら、ハニーバタートーストとチョコアイスミルクが提供されていました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

耳と焦げがサクサク香ばしい。
中はメープルバターでしっとりしていました。
しつこくない優しい甘さ。
ペロリと完食しました。
おかわりしたい笑

チョコレートアイスはねっとりタイプ。
ドリンクは甘くないミルクなので、フォークでアイスを口に運んで、ストローでミルクを吸っての繰り返しで飲み進めました。
アイスは氷の上にトッピングされているので、最後までほとんど溶けることなく楽しめました。

1時間くらい滞在し、身も心もリフレッシュできました。
次はたまごサンドとスペシャルティコーヒーをいただいてみたいな。

クレジットカード利用は3,000円から。
PayPayも使えるようでしたが、可能であれば現金でとの案内があったため、現金で支払いました。

▼おでかけした向河原のランチスポット
向河原「COYAMA(コヤマ)」

▼いただいたカフェメニュー
・ハニーバタートースト:450円
・チョコアイスミルク:660円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:ゆったりひとり時間に
・デート:本好きカップルなら

所在地:神奈川県川崎市中原区上丸子山王町2-1314
最寄駅:JR南武線「向河原」駅
行き方:駅改札を出て南武線沿いの道を北上。公園を過ぎて次の角を右折(駅から徒歩7分)
営 業:カフェ営業は土曜11時~17時のみ(展示中は日曜も)
定休日:月曜~金曜(書店は木曜・金曜も営業※カフェはお休み)
支払い方法:現金
子連れ:おそらく可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼最新の「向河原ランチ」ブログ記事はこちら

【向河原】ランチのおすすめは?地元民が1000円前後の美味しいグルメを片っ端から食べ歩き

ランチで南武線「向河原」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました