【向河原】650円ランチ!駅前「としちゃん」の定食がご飯大盛り無料でコスパ抜群だった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

向河原「立ち呑みとしちゃん」で、ランチにチキン南蛮定食を。

としちゃんがあるのは、南武線「向河原」駅の真正面。
武蔵小杉方面から歩いて南武線の踏み切りを渡ってすぐです。
ランチタイムには店頭で弁当の販売をしていて行列ができている居酒屋です。

好物のチキン南蛮がランチメニューにあるのを知って行ける機会を伺っていました。
ネットの情報ではオープン時刻は11時30分となっています。
しかし、実際にオープンするのは11時40分〜50分くらい。
以前、40分頃に訪れても開いていなかったので、この日は50分頃訪れてみました。
すると既にオープンしていて先客7名が席に座ってました。
誰も食事を始めていなかったので開店して間もない様子。

座席は全席カウンターのパイプ椅子13席。
居合わせたお客さん全員が男性で、ほとんどが私と同じソロ活のお客さんでした。
首から下げている社員証からおそらくNEC関連の社員さんかな。
店内中央のテレビに映されている民放がBGM代わり。

店員さんから詰めて座るよう案内がありました。
ランチメニューは3種類。

  • ミックスフライ(アジ/メンチ/コロッケ)
  • チキン南蛮
  • 日替わり

すべての定食が650円均一です。
もちろんチキン南蛮を注文しました。
ご飯大盛り無料です。
大盛りをお願いしました。
お冷はセルフサービスです。
順番に定食が提供されていき、注文してから15分程待ったかな。

↑記事冒頭と同じ動画です。

メインのチキン南蛮はキャベツの千切り添え。
他、白ご飯、味噌汁、漬物のシンプルな定食でした。
一口サイズにカットされたコロコロ唐揚げ。
甘酢は後掛けタイプかな。
衣がサクッとしていて、中のお肉は柔らかい。

タルタルソースはマヨネーズ色マックス。
味わい濃厚でご飯が進みました。
大盛りの白ご飯は茶碗がずっしり重い。
味噌汁を飲み干して席を立ちました。

支払いは現金のみ。
店外の弁当はじゃんじゃん売れている様子。
店内も常に満席で、としちゃんは人気店でした。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
向河原「立ち呑みとしちゃん」

▼いただいたランチメニュー
・チキン南蛮定食:650円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:全席カウンター席

所在地:神奈川県川崎市中原区下沼部1751 グリーンスクエア 1階
最寄駅:南武線「向河原」駅
行き方:駅改札を出て正面(駅から徒歩1分未満)
ランチ:平日11時30分~13時30分ラストオーダー
定休日:土日祝
支払い方法:現金
子連れ:難しそう(全席カウンターのパイプ椅子)
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました