【向河原】キッズスペースも!絵本カフェ「ぷあぷ」へ子連れランチで行ってみた

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

向河原「絵本カフェ ぷあぷ」で、ランチ代わりにケーキセット(ベイクドチーズケーキ+こがねブレンド)とキッズプレートを。

息子と2人でお留守番の日。
インスタのフォロワーさんからおすすめしてもらった向河原の絵本カフェぷあぷへ。
場所は、向河原駅から南武沿線道路へ出て、武蔵小杉方面へと向かった通り沿い。

入ってすぐが注文口。
その隣が椅子のあるイートインスペース。
2階は食事もできるキッズスペースでした。

まずはフードとドリンクを注文します。
フードはプレッツェルドッグ、おにぎり、ホットケーキ、ケーキ類といった軽食たち。
ドリンクはコーヒー、紅茶、ジュースが。
特にコーヒーを群馬の自家焙煎珈琲店から仕入れているとのことでこだわりがあるみたい。
キッズメニューは焼きおにぎりとパンケーキの2種類。

私は、ベイクドチーズケーキとこがねブレンドのアイスコーヒーを注文しました。
ケーキと一緒にドリンクを注文すると、それぞれ単品で注文するより100円お得に。
息子用にパンケーキのキッズプレートを注文しました。
キャッシュレス決済はコード決済を含めて豊富に対応。
QUICPayで支払いました。

2階へは靴を脱いでから上がります。
そこそこ急な階段で、息子をサポートしながら上がりました。
2階のキッズスペースは、ソフトマットが敷かれたスペースにミニテーブルが2個。

絵本が沢山ありました。
息子は「うちにある本だよ」「保育園にある本だよ」と教えてくれたものの、、読もうか?と提案しても、おもちゃに夢中でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

フードとドリンクは2階まで持って来てもらえます。
濃厚でクリーミーなチーズケーキ。
甘さ控えめです。
小さいサイズだからペロリでした。

アイスコーヒーは上品な香りがする一杯。
ベイクドチーズケーキとの相性が良好でした。

息子用に注文したパンケーキはふんわり食感。
そのまま食べても優しい甘さです。
メープルシロップとマーガリンを付けていただきました。
木のナイフでは切りにくかったかな。
ドリンクはりんごジュースでした。

息子はおもちゃに夢中で、あまり食べてくれず。
結局、私がパンケーキを平らげてしまいました。

店主さんは息子にも優しく接してくれました。
寄席や祭り等、イベントをいろいろと催しているとのこと。
今度は娘も連れて訪れてみようかな。

▼おでかけした向河原のランチスポット
向河原「絵本カフェ ぷあぷ」

▼ランチ代わりにいただいたメニュー
・ベイクドチーズケーキ:400円
・こがねブレンド:390円※ケーキセットで100円引き
・キッズプレート:420円

▼おすすめのランチシーン
・子連れ:食事ができるキッズスペースあり

所在地:神奈川県川崎市中原区下沼部1922
最寄駅:JR南武線「向河原」駅
行き方:南武沿線道路を商店街と反対側へ横断して、武蔵小杉方面へ(駅から徒歩3分)
営 業:10時~18時
定休日:不定休
予 約:予約可
喫 煙:全席不可
子連れ:キッズメニュー・子供椅子・キッズスペースあり/1階はベビーカーのまま入店可
支払い:現金/クレジットカード/電子マネー/コード決済
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼最新の「向河原ランチ」ブログ記事はこちら

【向河原】ランチのおすすめは?地元民が1000円前後の美味しいグルメを片っ端から食べ歩き

ランチで南武線「向河原」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました