このブログはプロモーションを含みます

【向河原】武蔵小杉から通いたい!ビストロ「ふらんす食堂M」でお得な税抜1000円ランチを

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

武蔵小杉「ふらんす食堂M」に、ランチに若鶏モモ肉のブイヨン煮〜トマトソース〜を。

向河原駅周辺のランチスポット開拓。
向河原駅前の商店街を突っ切った南武沿線道路沿いにあります。
カウンター席が6席と4人掛けテーブル席が1組の小さなお店です。
ひとりでの訪問だったのでカウンター席へ案内されました。
フランス語かな?しっとりした往年の洋楽がボリューム大きめで流れていました。
ランチタイムは1時間制。

このランチメニューは4種類。
若鶏モモ肉のブイヨン煮、ポークソテー、舌平目のムニエル、牛肩ロース肉のステーキ。
牛肩ロース肉のステーキのみ1,800円で、その他は1,100円。
ポークソテーと悩んで、若鶏モモ肉のブイヨン肉〜トマトソース〜を注文しました。
ライスかバケットを選べ、ライスを選びました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

提供まで10分と待たなかったと思います。
大きいお皿にお肉も野菜も盛られていました。
見た目から美味しそう。

若鶏モモ肉のブイヨン煮は鶏肉が肉厚。
それでいてとっても柔らかくてジューシー。
たっぷりかかったトマトソースは爽やかでした。

野菜もたっぷり。
カブかな?柔らかくてほっこり。
キャロットラペからはカレーの香りを感じました。

ご飯はバターライス。
これはポークソテーにも合いそう。
見た目以上の食べ応えで満腹になりました。

滞在中お客さんが途切れることが無く、厨房からは常にジュージューと何かを焼く音が響いていました。
次回は牛肩ロース肉のステーキを食べてみたいなぁ。
キャッシュレス決済はPayPayに対応。
PayPayで支払いました。
NECのお膝元、向河原駅周辺はまだまだ未開のランチスポットが沢山。
今後、集中的に開拓してみることにします。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
武蔵小杉「ふらんす食堂M」

▼いただいたランチメニュー
・若鶏モモ肉のブイヨン煮〜トマトソース〜:1,100円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席がメイン

所在地:神奈川県川崎市中原区下沼部1763-38
最寄駅:南武線「向河原」駅
行き方:駅前の商店街を抜け、南武沿線道路を右折してすぐ(駅から徒歩3分)
ランチ:11時30分~14時ラストオーダー
定休日:火曜※他休みあり
支払い方法:現金/PayPay
子連れ:可※但しベビーカーのまま入店不可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました