このブログはプロモーションを含みます

グランツリー武蔵小杉にも「シティベーカリー」が!人気のおすすめパンメニューを食べてきた

グランツリー武蔵小杉1階にオープンしたニューヨーク発のベーカリー&カフェ「THE CITY BAKERY(ザシティベーカリー)」でランチ。
2021年春~夏にグランツリーに続々とオープンした飲食店のうちの一店。

妻と、子供を1人ベビーカーに乗せて、1人抱っこして訪れました。
イートインする場合は、まず、座席を確保します。
オープン時刻の10時に合わせて訪れたはずなのに、別の入り口から入ったお客さんで既に半分くらいの席が埋まっていました。
入口付近のテーブル席へ。
パンの種類も陳列量も少な目です。
その分、飲食スペースや通路が広々しています。

トレイに購入するパンをのせていきます。

  • クロワッサンサンドBLT:748円
  • CBロール ビーフパストラミ&アボガド:858円
  • チョコレートクロワッサン:374円

大人はこれら3つのパンをいただくことに。
そして、子供用に

  • たまごサンド:374円

を選択。

キャッシュレス決済は、スマホ決済を含めて豊富に対応していました。
楽天ペイで支払い。
お冷等はセルフで、パンと一緒に自席へ運びました。

まずはベーコンが飛び出ていて豪快なビジュアルのクロワッサンサンド。
サクサク食感のクロワッサン。
バターの香りが豊かです。
ベーコンの他にはトマトスライスとレタスをサンド。
ベーコン以外の具材もボリューム多めです。
マスタードマヨネーズが爽やか。
妻「ベーコンかたっ」
ベーコンは噛みごたえがあり噛むごとに旨味を感じます。

妻が選んだラップサンドはビーフパストラミがぎっしり詰まった一品。
これ1本で定食分するパンとは思えない価格帯です。
こちらも食べ応えがあります。

デザートパンとしていただいたのはチョコレートクロワッサン。
妻「すごいずっしりだね」
チョコレートチップが練り込まれたクロワッサン。
クロワッサンというよりデニッシュパンを食べている感じ。
チョコの甘さは控えめで大人なチョコパンでした。

娘用に買ったたまごサンドバンズ。
ほとんど食べてもらえませんでした泣
パンはしっとり。
優しい味わいで、確かにこれなら子供でも食べやすい。

今回は初訪問ということで無難な人気メニューをいただいて様子見をしました。
さすがシティーベーカリー品質。
味もお値段もしっかりしていました。
美味しいパンを求めて、今後も何度か訪れることになりそうです。

▼おでかけした飲食店
THE CITY BAKERY(ザシティベーカリー)グランツリー武蔵小杉

▼いただいたメニュー
・クロワッサンサンドBLT:748円
・CBロール ビーフパストラミ&アボガド:858円
・チョコレートクロワッサン:374円
・たまごサンド:374円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカー入店可

コメント

タイトルとURLをコピーしました