このブログはプロモーションを含みます

【武蔵小杉】土日祝限定のジンギスカンランチ!羊肉酒場 悟大で1,200円のひとり焼肉

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

武蔵小杉の網焼きジンギスカン「羊肉酒場 悟大 武蔵小杉店」で、味付けジンギスカンランチを。

土曜・日曜・祝日のみランチ営業しているジンギスカン屋さん。
ずっと気になっていましたが、子連れで行くにはハードルが高く、開拓できないままでした。
休日にひとりランチする機会が訪れたので行ってみました。

場所は武蔵小杉駅の西側。
イトーヨーカドーの斜め手前、むさし野サントラービルの2階です。
定食屋さんの「越後屋 文左衛門」と同じビル。

階段を上がって2階へ上がります。
店内は想像していたより広々。
網焼きコンロ付きの2人掛けと4人掛けテーブル席が並んでいました。
椅子は背もたれ無しのパイプ椅子。
空調のゴーという音が大きめ。
BGMはサザン縛りでした。

ランチメニューは、

  • 味付けジンギスカンランチ
  • 悟大ミックスランチ
  • 生ラムショルダーランチ

の3種類。

すべてのランチにライス、ラムスープ、玉ネギ、ポテトサラダ、漬物が付いてきます。
ライスの大盛りは無料。
お店のおすすめは、ラム肉3種類200gの悟大ミックスランチ。
私がジンギスカン自体をあまり得意としないので、様子見で一番リーズナブルな味付けジンギスカンランチのお肉レギュラーサイズ150gを注文しました。

提供まで5分も待たなかったと思います。
一式まとめてテーブルの上へ。
ご飯の盛りは大盛りでも少なめ。
大盛りを注文して正解でした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

お肉は

  • 特製マトンロース
  • ショルダー

の2種類。
150gはもっと寂しいかなと想像していましたが、腹八分には十分に感じました。

早速お肉を焼いていきます。
火が通りやすくてすぐに焼けます。

お肉は程よい柔らかさ。
タレのおかげかラム臭さをあまり感じません。
ラム臭さがあまり得意ではない私にとっては食べやすい。
逆にラム臭さが無いとつまらない人には物足りないかも。

焼肉定番のスタイル、オンザライスでいただきました。
ご飯は柔らかめの焼き加減。
タレが甘くてご飯が進みました。

1,200円でジンギスカンを楽しめるのはリーズナブル。
量を食べたいなら大盛サイズや悟大ミックスランチが良さそう。

店員さんがハキハキしていて清々しい。
受け答えも丁寧で好感を持てました。
キャッシュレス決済は、QRコード決済を含めて豊富に対応。
モバイルSuicaで支払いました。
帰りにチョコレートのサービスが。

BGMのサザンはアルバムだったのかな。
知っていた曲は、涙のキッス(1992年)のみでした。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
むさし野サントラービル2階
「羊肉酒場 悟大 武蔵小杉店」

所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目432-6 むさし野サントラービル2階
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急南口)
行き方:東急南口からこすぎコアパークを抜け、AOKIから入る通りを進んだ左側(駅から徒歩2分)
ランチ:土日祝12時~
定休日:なし
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/QRコード決済
子連れ:可だけど入口階段、パイプ椅子
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼いただいたランチメニュー
・味付けジンギスカンランチ(お肉レギュラーサイズ150g):1,200円

▼おすすめのランチシーン
・友達と:ジンギスカン好きなら
・昼飲み:お昼からお酒の注文も可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました