無料で冷汁へ変更!鶏料理「赤坂よ志多」の1000円ランチがお得でひとりご飯に最適だった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
ランチブロガーのシラタキです。
宮崎に6年間住んで郷土料理のチキン南蛮が大好物に。
東京で食べられる美味しいチキン南蛮を求める日々を送っています。
「東京チキン南蛮ランチランキング」を随時更新中。
★SEO/家計見直し/不動産のお仕事相談を受付中です★

東京チキン南蛮ランチ開拓70店目は、赤坂の鶏餃子専門店「赤坂よ志多(よしだ)」

数年前、溜池山王勤務の時に一度訪れたことがあるお店でした。
久々に訪れた町で周辺の飲食店がコロナを経て入れ替わっている中、当時から知っているお店が残っているとホッとします。

かろうじてランチタイムのピークを迎える前の11時45分、よ志多に到着。
片側ソファの4人掛けテーブル席が2組、2人掛けが3組、カウンター席が7席。
店内奥にも片側ソファのテーブル席と座敷席が見えました。
ひとりでの訪問でカウンター席へと案内してもらえました。
BGMはJポップ。

ランチメニューは、錦爽(きんそう)どりを使ったプレミアムランチ。
ご飯はおかわり自由で、追加料金無しで味噌汁を冷汁へ変更可能。
それでいて1,000円は赤坂・溜池山王ではリーズナブルです。
注文したのはもちろん、好物のチキン南蛮タルタルソース。

↑記事冒頭と同じ動画です。

お盆に一式のせての提供でした。
ご飯も冷汁もお椀が大きい。
おかげで写真では少なく見えますが、実際にはなかなかの量です。

一口サイズにカットされたチキン南蛮。
サクサク衣が香ばしい。
肉の旨味がたっぷりでタルタル無しでも十分にご飯のお供になります。
甘酢はあとがけタイプ。

タルタルソースはマヨネーズ色が強い濃厚タイプ。
たっぷりあるので常にたっぷり付けてチキン南蛮を楽しめました。
ご飯は麦飯です。
チキン南蛮だけでご飯一杯目を完食しました。

ご飯をおかわりして二杯目は冷汁ご飯で。
さっぱり〜。
ミョウガの香りが爽やかでした。
旨味があってこれまたご飯が進みます。
たっぷりあるからご飯2杯は食べれちゃいそう。

ホールの店員さんはお一人で忙しそうでした。
ご飯をおかわりをお願いするタイミングがなかなか合わず。
当日から100円引きになるランチ会員のサービスをやってました。
お得過ぎでしょ。

食事を終える頃には近くが職場と思われるサラリーマン客でほぼ満席でした。
キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
LINE Payで支払いました。

▼開拓したチキン南蛮を食べられるランチスポット
鶏餃子専門店 赤坂よ志多(よしだ)

▼いただいたチキン南蛮ランチメニュー
・チキン南蛮タルタルソース:1,000円

▼おすすめのチキン南蛮ランチシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・同僚と:リーズナブル

▼同じ「赤坂ランチ」のブログ記事

▼東京チキン南蛮ランチランキングはこちら

東京の「チキン南蛮」ランチ10選!美味しい本物は?宮崎に6年住んだ筆者が食べた名店ランキング
宮崎に6年住んですっかりチキン南蛮のトリコになってしまった筆者が、東京の「チキン南蛮」ランチを食べ尽くします!そして図々しくも勝手にランキング。随時更新スタイルでチキン南蛮ライフの楽しみを共有します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました