このブログはプロモーションを含みます

銀座のマツコ絶賛オムライスはココ!イタリアン「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」のランチで食べてきた

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
ランチブロガーのシラタキです。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
最近は「東京のオムライスまとめ」を作成するために都内の洋食店を開拓中。

東銀座のイタリアン「A Votre Sante Endo(ア・ヴォートル・サンテ・エンドー)」で、一番人気のこだわりのオムライスを。

店頭までやってきて休業日に2回も遭遇してしまい、3度目の正直でようやく開いていました。
お店の入口は階段を上がった2階です。

扉を開けると調理音とボリューム大きめのクラシックが聞こえてきました。
2人掛けテーブル席が10組ほどとカウンター席のワンフロア。
2人掛けテーブル席へ案内されました。

ランチメニューはスパゲッティやカレーがメイン。
全品コーヒーまたは紅茶のドリンク付きです。

注文したのは参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事でも紹介されていた一番人気のこだわりのオムライス。
お値段が2,000円と普段いただくオムライスに比べると2倍くらいの高額ですが、卵もお米も鶏肉もこだわっているらしい。
1.5倍の大盛りも気になりましたが、さすがにランチに3,000円は、、と思い普通サイズでお願いしました。
ドリンクはアイスコーヒーを。

パン、ドリンク、サラダと次々に提供されました。
さっぱりドレッシングのサラダ。
モヤシが入っていました。
パンはバゲットをよくここまで薄切りできるなぁと感心するほどの薄さ。
表面に塗ってあるのはなんだろう?
塩っぱくてワイン合いそう。
パリパリしてて香ばしい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

オムライスの提供まで15分くらい待ったかな。
お皿の上に黄色と赤だけ。
見た目はこれまで食べたオムライスの中では最もシンプル。
インスタでよく見るトロトロタイプではなくよく焼いたふかふかなオムライスでした。
ケチャップライスはケチャップがよく絡められていてぬちゃっとした舌触り。
さっぱり食べたいならケチャップソース無しでも十分。
卵の香りを楽しみたいならむしろかけない方が良さそう。

ケチャップソースは甘みと酸味、コクがあり濃厚です。
オムライスを半分食べ終えて残り半分は、ケチャップソースを追いがけして味わいの変化を楽しみました。
余ったケチャップソースを持ち帰りたい笑

居合わせたのは2人組の年齢が比較的落ち着いたお客さんと私のようにソロ活が半々くらい。
ホール担当の店員さんの接客がフレンドリーといかコミカルというか。
厨房から聞こえてくる挨拶も温かみが。
常連さんらしきお客さんもいて銀座できっと愛され続けているんだろうなぁと想像できました。

キャッシュレス決済はクレジットカードとPayPayに対応。
PayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
東銀座「A Votre Sante Endo(ア・ヴォートル・サンテ・エンドー)」

▼いただいたランチメニュー
・こだわりのオムライス:2,000円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席あり

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
「日本一美人なオムライス」に感激!銀座のイタリアンで楽しむ“正統派オム”

銀座「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」オムライス巡り歴50年きっしいのイチ推し。|レッツエンジョイ東京
各ジャンルに詳しい専門家や愛好家が、テーマごとに“NO.1のおでかけ先”を紹介するコーナー『わたしのイチ推し。』。今回はオムライス巡り歴50年のきっしいさんが「正統派オムライスならココ!」というお店をナビゲートします。

▼同じ「銀座ランチ」のブログ記事

▼ほか「銀座ランチ」以外を含む最新の東京グルメブログ記事はこちら

「東京ランチ」のおすすめ店を食べ歩き!1000円~2000円で楽しめたお昼ごはんまとめ
東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」のおでかけ記事を読んで、プライベートで実際にランチを食べ歩き。おでかけの様子を動画や写真を交えながらレポートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました