白いクリームソーダを発見!神保町の喫茶店「さぼうる」の人気メニューをたまごサンドとともに

スポンサーリンク

神保町「さぼうる」で、玉子トーストサンドとクリームソーダ(白)を。
メインの目的はクリームソーダでしたが、東京たまごサンド開拓2店目となりました。

内幸町駅から三田線で神保町駅まで。
A7出口から地上へ上がってすぐのところに目的の老舗喫茶店「さぼうる」がありました。
何度かお店前までは来たことがあったもののいつも閉まっていて、、レッツエンジョイ東京のクリームソーダのおすすめ店紹介をきっかけに念願のさぼうるデビューとなりました。

木の柱にレンガの壁。
薄暗くて山小屋に来たような独特の雰囲気です。
半分くらいの座席が埋まっていました。
グループ客とソロ活が半々くらい。
サラリーマン客が多いのかなと思いきや年齢層は高めの女性が多めでした。
空いてる席のどこでも良いとのことで小上がり席の一番奥へ。

さぼうるでは七色のクリームソーダを注文できるらしい。
王道みどり色のメロン味ではなく、白色のカルピス味を注文してみました。
さぼうるを舞台に描かれた絵本「なないろのクリームソーダ」の発売(2021年)に合わせて発売が始まったとのこと。
クリームソーダと一緒に玉子トーストサンドを注文しました。

ロックのBGMと鈴虫の鳴き声を聞きながら提供を待ちました。
先にクリームソーダの提供。
玉子トーストサンドは他のお客さん分の提供待ちとトーストする時間とで10分程待ちました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

まずは軽食の玉子トーストサンドから。
トーストは軽く焼いた外側さっくり、中ふんわり食感。
白身を残した優しい味わいの玉子サラダ。
バターがたっぷり塗ってあるのか強いコクを感じました。

黒胡椒ときゅうりのシャキシャキ食感がアクセン
ト。
付いてきた塩をかけなくても十分。
その前にたまごサンドって塩かけて食べるのかな?

続いて白いクリームソーダ。
バニラアイスがほどよく溶け出して表面がとろっとしていました。
甘さもコクも濃厚。
大きいサイズで食べ応えがありました。

カルピスソーダは、カルピスの原液を加えてあるのかのように普段飲むもの比べると濃く感じました。
錯覚でしょうか。
ピーナッツはドリンクに付いてくるのかな?
ボリボリ食べてお冷をぐいっと飲み干して席を立ちました。

支払いは現金のみ。
店員さんの声掛けが非常に丁寧。
落ち着きある接客が印象的でした。
短い時間でしたがほっこりすることができました。

さぼうる2は食事メイン?ランチで機会があればこちらにも行ってみたい。

▼おでかけした飲食店
神保町「さぼうる」

▼いただいたメニュー
・玉子トーストサンド:750円
・クリームソーダ白:750円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:ゆったりできる

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
7色のクリームソーダも!ひんやり冷たいドリンクが飲める店7選【東京】

7色のクリームソーダも!ひんやり冷たいドリンクが飲める店7選【東京】|レッツエンジョイ東京
汗をかいた後は、ひんやりドリンクでひと息。そんなときにオススメしたい、東京都内で飲めるひんやりドリンクのお店を集めました!なかには、写真映えするものや、そのままおやつになりそうなドリンクも♪お気に入りのドリンクをぜひ見つけてくださいね。

▼同じ「神保町カフェ」開拓レポート

▼神保町以外を含め東京の最新おでかけレポート

すべて実際に行ったみた!最新の「東京グルメ」ブログ

ファン歴4年。東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」のおでかけ記事を読んで、プライベートで実際におでかけ。その中から実際に楽しめたおでかけ先を、動画や写真を交えながらレポートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました