【レポ】神保町「眞踏珈琲店」のコーヒーとスイーツ

神保町「眞踏珈琲店」のコーヒーとスイーツ

神保町「眞踏(まふみ)珈琲店」で珈琲 水瑠璃と季節のレアチーズケーキを。

千代田線で新御茶ノ水駅まで。
B7出口を出て小川町交差点から靖国通りを西へ3分程歩きます。

眞踏珈琲店はスポーツ用品店が並ぶ靖国通りから1本入った道沿いにありました。
扉から世界観があります。

中に入ると店員のお兄さんが出迎えてくれました。
声優かと思っちゃう程、めちゃめちゃクールな声。
1階がカウンター席で2階がテーブル席。
落ち着いていただきたくテーブル席へ。

同じ神保町でも神田ブックセンターとは全く違う雰囲気のブックカフェ。
本に囲まれているのは同じですが、大きめのBGMなのに静寂の中にいるような独特な空間です。

セット料金1,300円の「お飲物と、ケーキ」を注文しました。
飲み物は珈琲 水瑠璃(みずるり) 、ケーキは季節のレアチーズケーキを選択。

BGMと1階で豆がひかれる音を聞きながら待ちます。

季節のレアチーズケーキは、レッツのおでかけ記事と紹介されていたものと同じ、マスカットでした。

まずは水出しコーヒーの水瑠璃から。
まろやかさの奥から苦味が。
その苦味もすーっと引いて飲みやすく、油断するとガブガブいけちゃいそう。

続いてレアチーズケーキ。
酸味弱めのクリームチーズ。
別添えの生クリームと一緒にいただくとクリーム×クリーム。
マスカットもみずみずしさが際立ちます。
優しいクリームに包まれるレアチーズケーキ体験でした。

支払いは現金のみ。
最後の「いってらっしゃいませ」の掛け声もクールでした。

もっと本に囲まれてゆっくりしたかったなぁ。
いやぁ、ブックカフェ開拓はお店それぞれの表情を見られて楽しい。
神保町の他のブックカフェも覗いてみたくなりました。

▼おでかけした飲食店
神保町「眞踏(まふみ)珈琲店」

▼いただいたメニュー
・珈琲 水瑠璃:800円
・季節のレアチーズケーキ:500円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:まったりカフェタイム

▼参考にしたおでかけ記事
ドリンクやフードにこだわる!神保町で訪れたいブックカフェ3選+α

ドリンクやフードにこだわる!神保町のブックカフェ3選+α【Lets】レッツエンジョイ東京
古書とカレーの街、神保町。国内外の絵本を集めたブックカフェや、こだわりのテーマに絞った専門店など、個性的な本屋さんが集まっています。今回はフリーペーパー『東京トレンドランキング』11月号の神保町エリア特集に掲載している、秋の読書タイムにピ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました