このブログはプロモーションを含みます

駅近で子連れOK!武蔵小杉「フロカフェ」はフロンターレサポーターでなくてもランチ利用で快適すぎた

武蔵小杉駅北側にある川崎フロンターレ公式カフェ「FRO CAFE(フロカフェ)」で、ランチにアボガド照焼FROバーガーを。

サッカーにはほとんど興味が無いシラタキ家。
武蔵小杉に川崎フロンターレ公式カフェがあることはInstagramを見て知っていましたが、サポーターでもない人が行っても楽しめないのかなぁと思い込んでいました。
偶然近くの飲食店で食事する機会に覗いてみたところ、サポーターでないと入れない雰囲気は一切無く、誰でもウェルカムな開放的なカフェでした。
後日、武蔵小杉でランチをする際に訪れてみることに。

妻「フロカフェって風呂に何か関係あるの?」
フロンターレの「フロ」とかけたのか、風呂をモチーフとした内装が至る所に見られました。
桶、ヒノキの風呂椅子、配管バルブまで。
違和感ありまくりだけど、ダサさは感じることなくむしろスタイリッシュ。
お客さんも一緒に楽しんで欲しいという願いが込められた遊び心を感じました。

店内は広々していてベビーカーでもスイスイと通れます。
入口手前がカフェで、奥にオフィシャルグッズのショップが入っているようでした。
隣接するように室内ゴルフスクールも。

まずは注文口で注文して会計を済ませます。
看板でイチオシのように薦められていた「かわさき応援アボカド」を使用したアボカドメニューの中からアボガド照焼FROバーガーを注文。
妻はガパオライス、娘用にキッズカレーを注文しました。
こちらのフロカフェはながわPayの20%還元店です。
楽天ペイを支払元にかながわPayで支払いました。
トレイと番号札だけ受け取って座席へ。

↑記事冒頭と同じ動画です。

4人掛けテーブル席から椅子を一脚抜いてベビーカーを入れ、娘用に子供椅子を準備しました。
しばらく待っていると全メニュー同時に提供されました。
おこさまランチがかわいい。
アボガド照焼FROバーガーのバンズには「FRO」の焼き印が入ってました。
好物のポテトフライがあることに気付いた娘の要求を振り切りつつささっと撮影。

アボガド照焼FROバーガーはバーガー袋に入れていただきます。
バンズがふんわり柔らかい。
テリヤキソースが濃厚。
アボカドは柔らかくてトロトロ。
ホワイトソースからかなぁ?花のような独特の香りがしました。

ポテトフライはカリカリ香ばしいクリスピータイプ。
娘の手が止まりませんでした。
妻が注文したガパオライスはスパイシーさ控え目。
辛い物が得意では無い私でも食べることができました。

娘がポテトに夢中で残してしまったキッズカレーをいただくことに。挽肉たっぷり&甘口で食べやすい。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「FRO CAFE(フロカフェ)」

▼いただいたメニュー
・アボガド照焼FROバーガー:950円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカー入店OK&子供椅子あり
・デート:おしゃれカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました