【武蔵小杉】駅近で子連れOK!フロカフェはフロンターレサポーターでなくても快適な穴場カフェだった

川崎フロンターレ公式カフェ「FRO CAFE(フロカフェ)」
武蔵小杉駅JR北口からロータリーを右側(綱島街道方面)へ歩いた、南武沿線道路沿いの武蔵小杉駅前交差点にあります。
フロカフェは単なるファングッズを販売しているショップ併設のカフェではなく、

  • ベビーカーのまま入店可
  • 子供椅子あり
  • オムツ台あり
  • 電源あり
  • 無料Wi-Fiあり

フロンターレのサポーター以外でも充実した設備を利用することができます。
JR北口側で数少ないオムツ替えスポットとしても重宝します。
お店が仕事や勉強での利用もOKとうたっているため、気兼ねなくひとり時間を過ごせるのもポイント。
シラタキ家も何度もフロカフェを訪れました。
こちらのブログ記事ではその時の様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

カフェ利用編:2024年

武蔵小杉「FRO CAFE(フロカフェ)」でドーナツ&ドリンクセットを。

この日は休日で、友人と武蔵小杉でランチ。
食事の後にゆっくり話したいと考えて訪れたのがフロカフェでした。
ランチタイムど真ん中だったため、駅近の有名カフェは満席ばかり。
こんな時、フロカフェの存在はありがたい。

さすがのフロカフェもお客さんが多く、4人掛けテーブル席は3人以上の利用制限もあったりして、席の選択肢が限られまさした。

店内は相変わらず綺麗でおしゃれ。
ひっそりと洋楽が流れていました。
時折、隣のゴルフスクールから聞こえてくる打球音がちょっとした高級感を演出しているようにも感じました。
居合わせたお客さんは若い人が多い印象でした。

席を確保した上で注文カウンターへと向かいました。
メニューは洋食プレートやカレーの他、スイーツやドリンクメニューも充実。

食事後だったのでデザート代わりにフロンタドーナツをいただくことに。
ドリンクを付けたドーナツ&ドリンクセットを注文しました。
隣の受取口で受け取って自席へ。

↑記事冒頭と同じ動画です。

ふろん太かわいい。
友人はもう一人のマスコット、カブレラを注文していました。

チョコレートは固めのコーティング。
手で割れないくらいだったので、そのままかぶりつきました。
ドーナツ生地はぎっしり系。
甘さ控えめで食べやすい。
チョコに隠れていたナッツが香ばしい。

コーヒーはしっかりとした苦み。
移動で冷えた体があったまりました。
1時間くらい滞在して友人との会話を楽しめました。

▼おでかけした武蔵小杉のグルメスポット
武蔵小杉「FRO CAFE(フロカフェ)」

▼いただいたメニュー
・ドーナツ&ドリンクセット:800円

▼おすすめのグルメシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・友人と:快適にゆっくりできる
・子連れ:キッズメニュー・子供椅子・オムツ台あり/ベビーカー入店可

所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子町1008-2
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(JR北口)
行き方:駅前のロータリーを右側(綱島街道方面)へ。南武沿線道路沿いの武蔵小杉駅前交差点そば(駅から徒歩1分)
ランチ:11時30分~17時
定休日:月曜
予 約:電話予約可
支払い:現金/クレジットカード/電子マネー
子連れ:キッズメニュー・子供椅子・オムツ台あり/ベビーカーのまま入店可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

子連れランチ編:2022年

武蔵小杉駅北側にある川崎フロンターレ公式カフェ「FRO CAFE(フロカフェ)」で、ランチにアボガド照焼FROバーガーを。

サッカーにはほとんど興味が無いシラタキ家。
武蔵小杉に川崎フロンターレ公式カフェがあることはInstagramを見て知っていましたが、サポーターでもない人が行っても楽しめないのかなぁと思い込んでいました。
偶然近くの飲食店で食事する機会に覗いてみたところ、サポーターでないと入れない雰囲気は一切無く、誰でもウェルカムな開放的なカフェでした。
後日、武蔵小杉でランチをする際に訪れてみることに。

妻「フロカフェって風呂に何か関係あるの?」
フロンターレの「フロ」とかけたのか、風呂をモチーフとした内装が至る所に見られました。
桶、ヒノキの風呂椅子、配管バルブまで。
違和感ありまくりだけど、ダサさは感じることなくむしろスタイリッシュ。
お客さんも一緒に楽しんで欲しいという願いが込められた遊び心を感じました。

店内は広々していてベビーカーでもスイスイと通れます。
入口手前がカフェで、奥にオフィシャルグッズのショップが入っているようでした。
隣接するように室内ゴルフスクールも。

まずは注文口で注文して会計を済ませます。
看板でイチオシのように薦められていた「かわさき応援アボカド」を使用したアボカドメニューの中からアボガド照焼FROバーガーを注文。
妻はガパオライス、娘用にキッズカレーを注文しました。
こちらのフロカフェはながわPayの20%還元店です。
楽天ペイを支払元にかながわPayで支払いました。
トレイと番号札だけ受け取って座席へ。

↑記事冒頭と同じ動画です。

4人掛けテーブル席から椅子を一脚抜いてベビーカーを入れ、娘用に子供椅子を準備しました。
しばらく待っていると全メニュー同時に提供されました。
おこさまランチがかわいい。
アボガド照焼FROバーガーのバンズには「FRO」の焼き印が入ってました。
好物のポテトフライがあることに気付いた娘の要求を振り切りつつささっと撮影。

アボガド照焼FROバーガーはバーガー袋に入れていただきます。
バンズがふんわり柔らかい。
テリヤキソースが濃厚。
アボカドは柔らかくてトロトロ。
ホワイトソースからかなぁ?花のような独特の香りがしました。

ポテトフライはカリカリ香ばしいクリスピータイプ。
娘の手が止まりませんでした。
妻が注文したガパオライスはスパイシーさ控え目。
辛い物が得意では無い私でも食べることができました。

娘がポテトに夢中で残してしまったキッズカレーをいただくことに。挽肉たっぷり&甘口で食べやすい。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「FRO CAFE(フロカフェ)」

▼いただいたメニュー
・アボガド照焼FROバーガー:950円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカー入店OK&子供椅子あり
・デート:おしゃれカフェ

▼ほか「カフェ」以外を含む、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました