【武蔵小杉】パン食べ放題はココ!グランツリー「ブッシュウィックベーカリー&グリル」でドリンクバー付きランチ

グランツリー武蔵小杉1階の「BUSHWICK BAKERY & GRILL(ブッシュウィック べーカリー&グリル)」は、女性やファミリーに大人気のベーカリー&グリルレストラン。

ランチメニューは、全品、パンとライス食べ放題、ドリンクバー付き。
キッズメニューや子供椅子はあるし、席によってはベビーカーのまま入店可能。
オムツ台や授乳室は、グランツリー武蔵小杉内で問題無しといった感じで、子連れランチをフルサービスで楽しめるレストランです。
おしゃれで開放的な空間なのでデートにもおすすめ。

そんな、ブッシュウィック べーカリー&グリルへ、シラタキ家はランチで何度も訪れました。
まだ、元住吉へ引越し前に、元住吉に住む友人家族が案内してくれた飲食店がブッシュウィック べーカリー&グリルでした。
我が家にとって、ブッシュウィック べーカリー&グリルが武蔵小杉ランチ第一号店だったわけです。
こちらのブログ記事では、それぞれのランチの様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

ベーコンエッグハンバーグ編:2024年

グランツリー武蔵小杉1階「BUSHWICK BAKERY & GRILL(ブッシュウィック べーカリー&グリル)」で、ランチにベーコンエッグハンバーグを。

子供と一緒の休日ランチ。
リピートしていて、お店の前を何度も通る中で、ブッシュウィック べーカリー&グリルが大人気店なのは分かり切っていました。
そこでオープン時刻の10時に訪れました。

この日のランチは90分制。
通路側はフルオープン、奥の窓からは日光が差し込みむ開放的な空間。
テーブル席が豊富です。
子供椅子を使わず、片側ソファのテーブル席へ。

早速注文です。
ランチは、全品、ライス&パンビュッフェとドリンクバー付き。
店頭に掲示されている大きな看板で注文するメニューをだいたい絞り込んでいました。
まだ食べたことが無くて、見た目のインパクトがありそうな、ベーコンエッグハンバーグを注文しました。
妻はマンハッタンクラムチャウダーを注文。

大人の分を注文すると未就学児は、ライス&パンビュッフェとドリンクバーが無料です。
子供にはパンと大人の料理をシェアすれば良いかなぁと思っていましたが、娘の希望があったので、ハンバーグカレーを注文しました。

オープン直後のパン食べ放題は、ビュッフェ台へ取りに行くシステムでは無く、オーダー制です。
店員さんが案内してくれたメニュー表はディナー用かな?
書かれている全種類のパンを2個ずつお願いしました。
妻「人が少ない時はそういうシステムなんだね」

料理が提供される前に、まずはパンからの提供でした。
大皿に焼き立てパンが山盛り。
あったかふわふわ。
妻「これはバターが欲しくなる。気軽に取れないというのはあるけど」

レーズンはレーズンたっぷり。
ハチミツはしっかりハチミツの香りが。
さすがメゾンカイザー監修。
1個1個のパンのクオリティがめちゃ高い。

家族4人の手が止まらず、提供されたパンを3分の2くらい食べ終えたところで料理が一気に提供されました。
ハンバーグの上にベーコンと目玉焼きをトッピング。
サラダとオムレツが添えられていました。

ハンバーグは見た目通りとってもふっくら。
焦げ目がこんがり香ばしい。
そして肉汁たっぷりでジューシー。
そのまま食べても十分美味しいけど、玉ねぎソースをかけると甘さが増します。
マッシュドポテトやパンともよく合いました。

ベーコンは薄切りカット。
我儘を言うと、もう少し厚切りが良かったな。
目玉焼きは半熟とろとろー。

妻が注文したクラムチャウダーはアサリの出汁が効いてました。
これまたパンに付けていただいても美味しい。

妻「かたっ!」
バケットは料理を食べているうちに冷めて固くなりました。
先に食べるのが正解だったみたい。
通常のビュッフェ台から取るパンビュッフェは、常に焼き立てが補充されているものの、実際に熱々に当たるかは運ゲーになってしまいます。
その分、全てが焼き立てのオーダー制は、10時入店の特権と言えると思いました。

キャッシュレス決済は、コード決済を含めて豊富に対応。
モバイルSuicaで支払いました。
お店を出る11時頃には、店内が満席になっていました。
居合わせたお客さんは子連れのお客さんの他、大人だけのグループ客も。
焼き立てのパンを食べにまた来よう。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
グランツリー武蔵小杉1階
「BUSHWICK BAKERY & GRILL(ブッシュウィック べーカリー&グリル)」

▼いただいたランチメニュー
・ベーコンエッグハンバーグ:2,200円
※ライス&パンビュッフェとドリンクバー付き

▼おすすめのランチシーン
・子連れ:未就学児はパンビュッフェとドリンクバーが無料/キッズメニュー・子供椅子あり/ベビーカーのまま入店可(席による)
・デート:開放的でおしゃれ

所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉1階
最寄駅:JR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅(東急中央口)
行き方:バス乗り場~ららテラスに沿って南下。正面のグランツリー武蔵小杉へ入り、すぐに左折。食品売り場を背に直進(移動時間5分程度)
ランチ:11時~15時ラストオーダー
定休日:不定休
予 約:ネット予約可(ランチは10時と10時30分スタートのみ)
支払い:現金/クレジットカード/電子マネー/コード決済
子連れ:未就学児はパンビュッフェとドリンクバーが無料/キッズメニュー・子供椅子あり/ベビーカーのまま入店可(席による)
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

ファミリーパック編:2021年

グランツリー武蔵小杉1階にあるBUSHWICK BAKERY & GRILL(ブッシュウィック べーカリー&グリル)グランツリー武蔵小杉店で、ランチにファミリーパックを。

ブッシュウィックベーカリー&グリルは再訪です。
武蔵小杉のお隣の元住吉へ引っ越す前に、もともと元住吉に住んでいた友人との食事で案内してもらえたお店。
ベビーカー入店OKで、15時30分まではパン食べ放題付き、17時まではドリンクバー付きです。
それ以来、他の飲食店開拓を優先し、3年程訪れていませんでした。
お店の前を通る度に満席で、待ち客が多いイメージ。
今回訪れたのはグランツリーオープン直後の10時過ぎで、さすがに他にお客さんはいませんでした。
グランツリーの多くの飲食店は11時オープンで、ブッシュウィックベーカリー&グリルが10時から開いているイメージが無いんでしょうね。

ベビーカーのまま段差の無い手前の4人掛けテーブル席へ。
椅子を一脚抜いてもらえました。
妻「これ良いんじゃない?ポテト分お得だね」
妻が提案してきたのはファミリーパック。

・メインディッシュ:2皿
・ミニカップスープ:2つ
・フレンチポテトフライ
・キッズハンバーグプレート
・パン食べ放題
・ドリンクバー

パパママ、未就学児の3人を対象にしたセットメニュー。
約4,000円とランチタイムではなかなかのお値段がしますが、サービス内容から許容ラインかなと思いました。
メインディッシュの価格差はしっかりプラス料金が発生します。
パックの料金内に収まる6メニューの中から、妻はハンバーググリル、私はマンハッタンクラムチャウダーを選択しました。

セット全てが提供されるまで10分くらい待ちました。
テーブルに広げると1枚の写真に収まり切れません。
パーティー感があります。

まずはクラムチャウダー。
かなりアツアツです。
期待した通りパンとの相性抜群でした。
魚介の旨味とパンの香りが引き出されてずっと食べれちゃいそう。

続いてハンバーググリル。
柔らかいふわふわハンバーグでした。

妻「これめっちゃ美味しい。オレンジピールみたいな」
食べ放題のパンの中で妻は抹茶のパンが一番のお気に入りでした。
オリーブオイルも付いてて無限に食べられるとも言ってました。

娘はキッズハンバーグプレートよりもフレンチポテトフライが気に入ったようで、食べる手が止まりませんでした。

キャッシュレス決済は、他のグランツリー内飲食店と同様に、スマホ決済を含めて豊富に対応。
楽天カード→Kyash Card→TOYOTA Wallet経由でチャージしたモバイルSuicaで支払いました。
11時以降に店頭を通ると常に待ち客を目にするブッシュウィックベーカリー&グリル。
週末でも朝10時は穴場の時間帯です。

▼おでかけした飲食店
BUSHWICK BAKERY & GRILL(ブッシュウィック べーカリー&グリル)グランツリー武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・ファミリーパック:3,980円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:ベビーカー入店可
・デート:おしゃれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました