このブログはプロモーションを含みます

街中に古民家カフェを発見!武蔵小杉「64Cafe+Ranai」でゆっくりランチ

武蔵小杉「64Cafe+Ranai(ラナイ)」でランチにタコライス(目玉焼き付き)を。

Googleマップを確認しながら武蔵小杉を歩いていると、道路の奥に木が屋根を貫いた木造の一軒家が見えました。
場所は中原区役所近くの府中街道沿いの小杉3丁目交差点から南下したところにある脇道です。

妻「思っていたより席が多いね」
扉を開けてみると、天井が高く、想像していたより広々とした空間が広がりました。
席数は限られますが、ゆったりとしたソファ席が多め。
一番奥のソファ席を選びました。
BGMもゆったりとしたインストルメンタルが流れています。

ランチメニューは2種類だけ。
妻は今日のごはんのチキンときのこのトマトクリームライス、私は定番らしいタコライス(目玉焼き付き)を注文しました。

妻「タコライスのトマトの切り方斬新だね。サルサみたいな」
確かによく目にするのは角切りで、こんなトマトのカットのタコライスは初めてでした。
周りはぎっしりと千切りキャベツが盛られていました。
野菜たっぷりです。

スパイスは別添えで辛くありません。
特製ソースが豆がたっぷりでまろやか。
目玉焼きはほぼ生の状態。
白身もとろとろでした。

タコライスは具材同士バラバラに感じることが多く、伸び代が少ないメニューという印象でしたが、その先入観は覆されました。
食べていると丁寧に作り込まれているのが分かります。

↑記事冒頭と同じ動画です

妻「この木のスプーンがめちゃめちゃ食べやすいんだけど」
妻は食器に感心していました。
妻が注文したチキンときのこのトマトクリームライスは奥深い独特な甘みがしました。

コーヒーは苦味が最初に来て後からまろやかに感じるタイプ。
息子のぐずりが比較的少なくて、ゆったりとした時間の流れを満喫できました。

私達以外にも赤ちゃん連れのお客さんがいました。
本棚には絵本が置かれていて子供を歓迎しているようです。
テラス席は喫煙できるようでした。

支払いは現金のみ。
地元応援券が使えました。
おばちゃんが笑顔で気さくに声を掛けてくれました。
ほっこりあったかいカフェ。
次はスイーツを食べに来てみよう。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「64Cafe+Ranai(ラナイ)」

▼いただいたメニュー
・タコライス(目玉焼き付き):1,000円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:一人でまったりできる
・デート:隠れ家デート
・子連れ:ソファ席あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました