【レポ】池袋「カフェテルヴェ」のサンドイッチランチ

スポンサーリンク

池袋「CAFE TERVE !(カフェテルヴェ)」でランチにサンドイッチを。

銀座駅から丸ノ内線で池袋駅まで。
地下道を通って西口方面へ。
極力地下を歩きたく1b出口から地上へ上がりました。
最後は西池袋公園を突っ切ります。

西池袋公園を抜けてすぐに目的のお店カフェテルヴェがありました。
イートインは一人限定。
2人掛けのテーブル席5組と中央の4人掛けのテーブル席に、同時に合計7人しか食事できないようでした。
ランチタイムど真ん中だったせいか満席。
全員女性ソロのお客さんでした。
席が空くまで外で待つことに。
13時前になると続々とお客さんが退店しました。
2人掛けのテーブル席へ。

メニューは手書きです。
この日のサンドイッチは、かぼちゃと蒸したまねぎのサンドとトマトとアボガドのサンドの2種類。

盛り付けが丁寧できれい。
軽くトーストされているのかな。
かぶりつくと耳がミシミシミシっとフランスパンを食べる時のような香ばしさがしました。
トマトとアボガドと玉ねぎのシンプルな具材だけど全く寂しさを感じません。
ドレッシングと野菜の水分が染みて内側はしっとりパンに。
具材がパンの味わいを引き立ててるようでした。

サラダとマリネは新鮮でシャキシャキとした食感が。
アイスコーヒーはくっきりした苦味がありました。

1,200円は高く感じるけど健康を意識している人にとっては良いかも。
キャッシュレス決済はPayPayのみ対応。
貯まったLINEポイントをPayPayボーナスに交換してPayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
池袋「CAFE TERVE !(カフェテルヴェ)」

▼いただいたメニュー
・ランチ:1,200円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:イートインは一人限定

▼参考にしたおでかけ記事
おしゃれカフェから本格中華まで!池袋の絶対外さないランチ9選

【池袋】迷ったらココ!おすすめランチ9選|レッツエンジョイ東京
ターミナル駅があり、にぎわいを見せる街・池袋。毎年、新しいお店が続々とオープンしている一方で、昔ながらの洋食やおしゃれカフェ、ディープなお店が並ぶチャイナタウンなど、エリアごとに異なる顔をもった魅力もあります。今回はそんな池袋の駅から徒歩10分内で行けるおすすめランチ店をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました