このブログはプロモーションを含みます

東京駅舎を眺めながらお昼ご飯!丸ビル「東京今井屋本店」でご飯おかわり自由ランチを

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
ランチブロガーのシラタキです。
宮崎に6年間住んで郷土料理のチキン南蛮が大好物に。
東京で食べられる美味しいチキン南蛮を求める日々を送っています。
「東京チキン南蛮ランチランキング」を随時更新中。
チキン南蛮縛りではありませんが、Instagramで最新レポートを配信。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

東京チキン南蛮開拓72店目は、丸ビル6階の秋田県産比内地鶏専門店「東京今井屋本店」

久々の都内出社の日。
未開のチキン南蛮ランチスポットを開拓することに。
今回新たに見付けたのは、丸ビルの東京今井屋本店。

新橋駅から上野東京ラインで東京駅まで。
丸の内南口から改札を出て、地下へ下りて丸ビル方面へ。
エレベーターで一気に6階まで上がりました。
12時前到着で東京今井屋本店は見事に満席。
店頭で5分ほど待ちました。

店内はテーブル席の他にカウンター席も。
ひとりでの訪問でカウンター席への案内かと思いきや、席が空いてなかったのか、窓側の4人掛けテーブル席への案内でした。
東京駅舎とKITTEの間から電車が見えるまさかのトレインビュー。
遠くに新幹線も見えました。
小さくしか見えませんが、トレインビューを期待していなかったのでテンションが上がりました。

BGMはしっとりしたピアノジャズ。
近くが職場と思われるお客さん同士の会話で店内は賑わっていました。
私と同じソロ活のお客さんも多くいました。

ランチメニューは、親子丼、唐揚げ、チキン南蛮の鶏肉料理がメイン。
珍しい土鍋みぞれ煮も。
ピリ辛タイプのチキン南蛮と悩みつつ、初回なので通常のチキン南蛮を注文しました。
ランチはご飯の大盛り&おかわり無料です。
大盛りをお願いしました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

提供まで5分ほど待ったかな。
お盆に一式をのせての提供でした。
サラダ用のシーザードレッシングはボトルで。

2~3口サイズのモモ唐揚げが6個。
衣がカラッと揚がっていて香ばしい。
中は肉汁たっぷり。
普通に唐揚げとして食べても美味しいと想像できました。

唐揚げには甘ダレが絡められていました。
黒胡椒でほんのりスパイシー。
タルタルソースはサラサラタイプ。
かなり細かく砕いた玉子フィリングです。
パセリとマスタードが入っているのかな。
箸で回収しながら食べないといけない煩わしさがありました。

ご飯大盛りはなかなかのワンパク盛り。
写真からは分かりづらいですがお椀を持つとズッシリ。
かなりの食べ応えがあり、おかわり無しで満腹になれました。
味噌汁はなめこ入り。

サラダを食べ終えていると、食事中に店員さんからドレッシングの回収がありました。
キャッシュレス決済は、QRコード決済を含めて豊富対応。
モバイルSuicaで支払いました。
帰る時は待ち客がいなかったのでタイミングかもしれません。
わざわざ他所から来て丸ビル6階へ上がることは無いので平日ランチの穴場なんじゃないかな。

▼開拓したチキン南蛮を食べられる東京のランチスポット
丸ビル6階「東京今井屋本店」

所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング6階
最寄駅:各線「東京」駅(丸の内南口)
行き方:丸の内南口から地下または地上を歩いて丸ビルへ。エレベーターまたはエスカレーターで5階へ(駅からの移動時間5分程)
ランチ:平日11時~14時/土日祝11時~14時30分
定休日:不定休
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/QRコード決済
子連れ:ベビーカーのまま入店可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・もも肉のとり南蛮揚げ御膳:1,300円

▼おすすめの東京チキン南蛮ランチシーン
・ソロ活:ゆくっくりできる穴場
・同僚と:ご飯大盛り無料&おかわり自由

コメント

タイトルとURLをコピーしました