【レポ】新大久保「カフェビンゴ」の生イチゴワッフル

新大久保「カフェビンゴ」の生イチゴワッフル

新大久保「カフェビンゴ」で生イチゴと焼きサツマイモ/チーズのワッフルを。

自宅のある元住吉駅から東急線に乗って約30分の電車旅。
副都心線の東新宿駅で下車。
目的地のカフェビンゴのある新大久保まで歩きました。

新型コロナウイルスの影響でか新大久保の週末にしては人が少なめです。
途中、しらたき眼科を通過。
新大久保駅近くの雑居ビルの2階にカフェビンゴがありました。
大通り沿いにあるエレベーターで2階へ上がります。

開店20分後の10時20分に到着。
席の3分の1くらい埋まっていて、注文口には数組の行列ができていました。
ソファ席はいっぱいだったので赤ちゃんをベビーカーに乗せたままテーブル席へ。

注文口で注文して会計を済ませ席で待ちます。
料理が出来たら取りに行って、返却口に食べ終わった食器を返すフードコート形式でした。

まずはワッフル。
飛び出ている苺とクリームを先に平らげます。
ワッフルはカリカリ食感です。
いちごクリームとワッフルに染み込んだメープルシロップにしっかりとした甘さがありました。
軽くてペロッと完食。

次は焼きヤツマイモ。
柔らかいホクホク芋にチェダーチーズがかかってます。
完全に芋が勝っていて、チーズの主張は控えめ。
焼きムラが無く全体が柔らかしっとりと焼き上がってます。
妻が「サツマイモじゃなくて良いんじゃない?ジャガイモじゃダメなのかなぁ?」と突っ込んできました。

支払いは現金のみでした。
帰り道はJR山手線で目黒まで行って、東急目黒線で武蔵小杉まで帰ることに。
JR新大久保駅にエレベーター専用の連絡通路階なんてあるんですね。

▼おでかけした飲食店
カフェビンゴ (Cafe BingGo)

▼いただいたメニュー
・生イチゴ:900円
・焼きサツマイモ/チーズ:900円

▼おすすめのシーン
・子連れ(ベビーカーOK)

▼参考にしたおでかけ記事
ヤバ!イチゴがあふれちゃう!サクサク食感の「折りたたんで食べる」ワッフルを食べてきたよ

ヤバ!イチゴがあふれちゃう!サクサク食感の「折りたたんで食べる」ワッフルを食べてきたよ【Lets】レッツエンジョイ東京
新大久保にある韓国発祥の四季デザートカフェ「カフェビンゴ」。こちらでは、折りたたんで食べるワッフルや、ほくほくした「焼きサツマイモ」が楽しめると、インスタ女子の間で話題を呼んでいます。しかも店内はおしゃれで居心地が良いからデートにもピッタリ!話題のスイーツを食べに、彼を誘っておでかけしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました