【レポ】渋谷「キムラミルク」の渋谷あんぱん

渋谷「キムラミルク」の渋谷あんぱん

渋谷スクランブルスクエア地下2階にある木村屋総本店の新業態「キムラミルク」で、看板メニューの渋谷あんぱんをテイクアウト。

過去に訪れた時と同様に長蛇になったエシレバターのお店の大行列を横目に、正面奥のエレベーターで下ります。
ベビーカーや車椅子専用のエレベーターがあって安心。

週末の昼前。
さぞかし混んでるんだろうと思いきや、キムラミルクのある地下2階は、ベビーカーでもスイスイいけるくらい通路が広くてお客さんが少なめ。
ベビーカーではないものの、この時間帯を狙ってか、同じく子連れのお客さんを目にしました。

レトロ感じる紙袋に入れてくれました。
この時、赤ちゃんがグズってて、この日はハシゴで同商業施設の13階「José Luis(ホセ・ルイス)」に向かう予定だったため足早に店頭から退散。

13階に移動してベビールームの中でママの授乳を待ちつつレポートを書いてました。
このベビールームが快適過ぎて、、これまたホセ・ルイス編で書こうと思います。

さて話は飛んで、帰宅してから渋谷あんぱんの実食です。
私が食べる前に「あんこが薄い」という辛口コメントが飛んできました。

記事自体が甘いサクサク系です。
あんこはサラサラで舌触りがとっても滑らか。
確かに甘さ控え目であんこの甘さを主張しないあんぱんでした。
でもこれはこれで新しいあんぱん体験。
桜の花びらがトッピングされていて、一足早い春を感じることができました。

レッツの記事で紹介されていた他のメニュー、わらび餅入りのミルクセーキや、キューブ型のデニッシュパンにナポリタンを包み込んだ四角いナポリタンも次の機会にいただいてみよう。

▼おでかけした飲食店
渋谷スクランブルスクエア地下2階「キムラミルク」

▼テイクアウトしたメニュー
・渋谷あんぱん:301円

▼おすすめのシーン
・ソロ活(お土産に)
・子連れ(通路広々)

▼参考にしたおでかけ記事
今、渋谷でめちゃくちゃ売れてる「あんぱん」って?あの“木村屋”の新業態へ行ってきた。

今、渋谷でめちゃくちゃ売れてる「あんぱん」って?あの“木村屋”の新業態へ行ってきた。【Lets】レッツエンジョイ東京
2019年11月に開業した「渋谷スクランブルスクエア」内に、“あんぱん”でおなじみ「木村屋」の新業態がオープンしたのをご存じですか?その名も「キムラミルク」。ここでしか買えない「渋谷あんぱん」をはじめ、見た目もかわいいパンの数々が並ぶ注目…

コメント

タイトルとURLをコピーしました