【レポ】武蔵小山「ラトリプレッタ」のピザランチ

武蔵小山「ラトリプレッタ」のピザランチ

武蔵小山「La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)」でサラダランチセットを。

目黒線武蔵小山駅東口を出て正面のパークシティ武蔵小山THE MALL前の通りを左に。
ビル沿いに右折したところに行列が見えました。
訪れたのはオープン10分前。
既に10人弱のお客さんが待ってました。

受付表に名前と人数、席の希望を書いて、お店前で待ちます。
オープンまでの待ってる間にも続々とお客さんがやってきて、倍くらいになっていました。

11時30分にオープン。
テイクアウトのお客さんも待っていたようでオープンと同時に満席とまではいかなかったものの、ほとんどの席が埋まりました。
ランチでもコースなら予約できるようなので、週末に待ちたくないなら予約した方良さそう。

ソロだったのでカウンター席に案内されました。
通常のピッツァセットに+300円でサラダが付くランチサラダセットを。
ピッツァはマルゲリータ、ドリンクはアイスコーヒーを注文。

サラダが光ってます。
食べ切らなくてもきっとピザが出て来るお店だろうと思い、食べずに待ちました。
ドレッシングが控え目です。
野菜の苦味も含めて味わって欲しいからかなぁ。
こうしていただくとトマトの甘味が際立ちます。

生地が耳までふっかふかです。
手に持つだけで分かるくらい。
トマトソースもたっぷりだけど、チーズも負けじとむぎゅむぎゅ感を楽しめるくらいたっぷり。
焦げ目もしっかりしています。
飾らない豪快なマルゲリータという印象でした。

武蔵小山は駅前の再開発がじゃんじゃん進んでました。
商店街はビックリする程のお客さん。
日常が戻りつつあるのを実感しました。

▼おでかけした飲食店
武蔵小山「La TRIPLETTA(ラ・トリプレッタ)」

▼いただいたメニュー
・サラダランチセット:1,400円

▼おすすめのシーン
・ソロ活(カウンター席あり)

▼参考にしたおでかけ記事
3,500枚以上のピッツァを食べたマニアが太鼓判!連日行列の人気店「ラ・トリプレッタ」へ

【武蔵小山】連日行列の人気店「ラ・トリプレッタ」レポ
昭和の香りが残る武蔵小山エリアは、再開発が進み、今年に入って大きな注目を集めています。そんな武蔵小山の路地裏に2014年に誕生した「ラ・トリプレッタ」は、ナポリから呼んだ職人に作らせた大きな薪窯で、ナポリや東京の有名店で活躍してきたイケメンピッツァ職人が焼く美味しいナポリピッツァと、南イタリア料理、ワインが楽しめるお店...

コメント

タイトルとURLをコピーしました