【レポ】虎ノ門「ミスターハングリー」のナポリタン

スポンサーリンク

虎ノ門の霞が関ビル1階にある焼きスパゲッチ「ミスターハングリー」で、ランチにナポリタンを。

ランチタイムに有楽町から虎ノ門方面へ。
外堀通り沿いの霞が関ビル1階に目的のお店、ミスターハングリーがありました。
その名の通り、ハングリーそうな男性のお客さんたちがスパゲッティを黙々と食べてました。

目当ては定番のナポリタン。
ナポリタンは「ナポ」と呼ぶらしい。
大盛りにするか尋ねられます。
大盛りはきっちり追加料金+100円。
特盛りは+200円。
大盛りでもとんでもないボリュームになるらしい。
普通サイズを注文しました。

提供まで5分くらい待ったかと思います。
見た目は普通。
具材はベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームとシンプル。
トマトケチャップソースは甘くて濃い目の味付け。
麺は極太のもっちり麺。
フライパンで焼いてあるので時々焦げに遭遇して香ばしい。
チーズかけ放題ということでたっぷりかけていただきました。
食べてみると見た目以上のボリューム。
普通サイズの300gでも食べごたえがありました。

店内はBGM無し。
フライパンとおたまが擦れ合う激しい音が響き渡っていて、まるで中華料理屋さんにいるかのようでした。
注文に聞き耳を立ててると「ナポ」と「おすすめ」のオーダーが多め。
しかし「おすすめ」というメニューが見当たらず。
「今月の焼きスパゲッチ」がおすすめなのかな?
居合わせた多くのお客さんが注文に慣れているようでした。
声のトーンが低めで独特の雰囲気を醸し出す店員さんが気になりました。

キャッシュレス決済はQRコード決済を含め豊富に対応。
楽天ペイで期間限定ポイントを消化して支払いました。

▼おでかけした飲食店
虎ノ門「ミスターハングリー」

▼いただいたメニュー
・ナポリタン:500円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり

▼参考にしたおでかけ記事
今日は「ナポリタンの日」!美味しい一皿が楽しめるオススメ店5選

美味しい一皿が楽しめる!東京「ナポリタン」5選|レッツエンジョイ東京
4月29日は、「ナポリタンの日」ってご存じでしたか?トマトケチャップで有名なカゴメ株式会社が、昭和生まれの洋食であるナポリタンを盛り上げるべく、昭和の日に制定した記念日なのだそう。今回は、どこか昔懐かしい雰囲気がたまらない、絶品ナポリタンを楽しめるお店を紹介。美味しさもちろん、レトロな雰囲気を楽しめるお店もあるので、い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました