錦糸町でおしゃれな隠れ家カフェを発見!私立珈琲小学校 錦糸公園校舎でコーヒー&スイーツ

スポンサーリンク

錦糸町「私立珈琲小学校 錦糸公園校舎」で、エスプレッソトニックとあんバターサンドを。

新橋駅から千葉方面行きの横須賀線で錦糸町駅まで。
北口から出て、四ツ目通りを横断。
千葉方面へ線路沿いを5分ほど歩いたところに目的のカフェ、私立珈琲小学校 錦糸公園校舎がありました。

住宅街のマンションの1階でした。
まずは注文と支払いを済ませます。
ドリンクメニューからは参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事のサムネイル画像にあったエスプレッソトニックを注文。
ショーケースの中からフードを選びます。
記事ではエルヴィスコーンとチョコラムレーズンのパウンドケーキが紹介されていましたが、好物のあんバターサンドを注文しました。
キャッシュレス決済は、クレジットカード、交通系電子マネー、PayPayに対応。
PayPayで支払いました。
写真を撮って良いか尋ねると快諾してもらえました。

イートインスペースは2人掛けテーブル席が3組だけ。
2組には女性2人組のお客さんが。
残りのテーブル席に座って、ドリンクとフードの提供を待ちました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

まずはトニックウォーターだけの状態で提供され、席でエスプレッソを注いで仕上げてくれます。
シュワッとしてめっちゃ爽やか。
コーヒーの苦味も香りがしっかりしていて、小学校では味わえないような大人の味です。
蒸し暑い日にピッタリでした。

こちらは童心に戻ってコッペパンを食べるように手に持ってかぶりつきます。
軽くトーストされていて外側はザックザク。
中はむっりとした生地のフランスパン。
あんこは粒あんで甘さ控えめ。
バターたっぷりでコクを感じました。
正直言ってカフェにあるありふれた軽食メニューと侮っていました。
30年近く前、小学校の給食で食べる揚げパンを食べた時のようなご馳走感を味わえました。

心を込めて「美味しかったです」と伝えました。
「良い一日を」と言って送り出してくれました。
こんなお店との出会いがあるからおでかけはやっぱりやめられない。

私が訪れた後も続々とお客さんが入ってきて常に待ち客がいる状態に。
登校するタイミングが良かったかも。

▼おでかけした飲食店
錦糸町「私立珈琲小学校 錦糸公園校舎」

▼いただいたメニュー
・エスプレッソトニック:672円
・あんバターサンド:456円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:席数少なめ

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
大人も子どもも毎日“登校”したくなる。錦糸町のコーヒーショップ「私立珈琲小学校」|レッツエンジョイ東京

大人も子どもも毎日“登校”したくなる。錦糸町のコーヒーショップ「私立珈琲小学校」|レッツエンジョイ東京
各ジャンルに詳しい専門家や愛好家が、テーマごとに“NO.1のおでかけ先”を紹介するコーナー『わたしのイチ推し。』。今回は文筆家・喫茶写真家の川口葉子さんが「日常的に通いたいコーヒーショップならココ」というお店をナビゲートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました