【レポ】神谷町「赤い月珈琲」のコーヒーと鯛焼き

スポンサーリンク

神谷町のテイクアウト専門のカフェ「赤い月珈琲 東京」で、ホットコーヒーとまあるいたいやきを持ち帰り。

赤い月珈琲は、熊本県天草市の自家焙煎珈琲豆店の東京進出店らしい。
熊本出身ながら知りませんでした。

神谷町駅が最寄り駅。
駅から桜田通りを3分程南下したところにありました。
訪れた時はビルが改装中で若干不安になりましたが「営業中」とデカデカと掲示してあったので胸を撫で下ろし店内へ。
実は臨時休業でおでかけ失敗した後のハシゴでした。

注文カウンターと厨房だけの小さなお店です。
目当ては鯛焼き。
ドリンクを一緒に注文すると50円お得になるとのことで、ホットコーヒーのまあるいたいやき天草セットを注文しました。
キャッシュレス決済は豊富に対応していて、たぬきの大恩返し開催中だったのでau PAYで支払いました。

提供を待っている間、店内を撮影して良いかを店員さんに尋ねてパシャパシャ撮っていたら、浅草出身なのかを尋ねられました。
熊本の別の地方出身ということを告げると、対応してくれた店員さんが天草出身とのことで、次のお客さんがやってくるまでの数分間話し込みました。
東京で地元の人と出会えるのは正直嬉しい。
会計時にすすめられたスタンプカードを断ったのが少し申し訳無い気分に。

神谷町駅へ向かう帰り道の途中に、ちょっとした休憩所を発見したのでそこでいただくことにしました。

紙包みを開いて鯛焼きと対面。
何ともかわいらしいフォルム。
その名の通りまんまるでした。
半分に割るとクリームとあんこが入っていました。
ホットケーキにように卵の風味がするバターたい焼きです。
生地の食感はしっとりもっちり。
あんことクリームは優しい甘さでした。
仄かに塩気を感じ、これが良い感じに旨味を引き立ててました。

続いてホットコーヒー。
苦味浅め。
スッキリしていて飲みやすい。
ほっこりするブレイクタイムになりました。

▼おでかけした飲食店
神谷町「赤い月珈琲 東京」

▼いただいたメニュー
・ホットコーヒー:290円
・まあるいたいやき天草セット+250円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:テイクアウト専門

▼参考にしたおでかけ記事
2021年の初詣にオススメ! 神谷町エリア新春さんぽコース

2021年の初詣にオススメ! 神谷町エリア新春さんぽコース【Lets】レッツエンジョイ東京
大規模な再開発真っ只中の神谷町には、山頂の神社や歴史ある寺院など特色あふれるパワースポットも点在しています。密を防ぐ感染対策をチェックしながら、新春さんぽのプランを立ててみては?今回はフリーペーパー『東京トレンドランキング』1月号神谷町エ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました