元住吉にキューバサンド専門店がオープン!バゲット丸々1本使った目玉メニューをテイクアウトしてみた

スポンサーリンク

元住吉にキューバサンド専門店がオープンしたらしい。
炎天下の日。
子供とランチにおでかけするのは辛いかなぁと考え、私ひとりお店を訪れてキューバサンドをテイクアウトすることにしました。

場所は元住吉駅からモトスミオズ通り商店街に入りすぐに右折。
ランチ営業を始めた焼鳥居酒屋「すみれ」から入る通りへ左折。
高級食パン専門店「ここに決めた」や「串カツ田中」「焼肉のんちゃん」がある同じ通りです。

店名は「至福のキューバサンド」
ダイニングバー・バル「牡蠣とワインと魚と肉と。」の朝〜昼の時間帯を間借りして営業とのこと。
元住吉では見ることが無かった営業スタイル。

夜営業の「牡蠣とワインと魚と肉と。」もまだ訪れたことがない店内へ入ってみました。
店員さんは一人だけ。
接客も調理もすべてやられているのかな。
奥の厨房で調理中でした。

まずはその奥まで行って注文して会計する流れです。
妻とシェアするため、バゲット丸々1本を使った目玉商品のメがキューバサンドを注文しました。
レギュラーサイズのキューバサンドはそれを半分にカットしたものとのこと。
メガキューバサンドは1,700円なので900円のレギュラーサイズのキューバサンドを2つ買うよりもちょっぴりお得です。

キャッシュレス決済はPayPayを利用できました。
焼き上がりまで10分くらいかかり、店内にいるか周辺で買い物するかご自由にとのことでした。

近くの100円ショップで買い物を済ませてちょうど10分後くらいに再訪。
紙袋とビニール袋に包まれたキューバサンドを手渡されました。
さすがバゲット1本分です。
なかなかずっしりとした重み。

持ち帰って紙袋を取ってみると、、上から見たらバゲットそのものです。
2人でシェアするために妻にカットしてもらいました。
妻「カリカリだね。カリカリで切れないんだけど笑」
包丁を入れるのに苦戦していました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

冷める前に実食。
バゲットがカリカリでザックザク。
とにかく香ばしさがすごい。
キューバサンドってこんな食べ物だったっけ?
自分の中の常識を疑いたくなるレベルでした。

中にはローストポークたっぷり。
マリネの酸味とほんのり効いたマスタードが爽やか。
妻「ママが大好きなピクルスじゃん」
妻も気に入ってくれたようでした。

8時から11時はハムチーズサンドにドリンクが付いた至極のモーニングセット。
11時からはキューバサンドにサラダとドリンクが付いた至極のランチセットをイートインできるみたい。

元住吉はマクドナルドやドトールコーヒー等のチェーン店以外にモーニング営業しているお店が少ないので、何気に朝利用の方が重宝するかも。

▼おでかけした飲食店
元住吉「至福のキューバサンド」

▼いただいたメニュー
・メガキューバサンド:1,700円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり/テイクアウト
・デート:2人掛けテーブル席も

▼同じ「モトスミオズ通り商店街」のグルメレポート

▼モトスミオズ通り商店街以外を含めた元住吉と、武蔵小杉の最新ランチレポート

武蔵小杉・元住吉の地元民おすすめランチマップ&開拓レポ
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心におでかけしましたが、武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、東京のおでかけレポートに加えて、武蔵小杉と元住吉のランチ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました