南部沿線道路で隠れ家バル発見!武蔵小杉「バルゴルド」の肉料理ランチが高コスパだった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

武蔵小杉駅北口・南武沿線道路沿いにある「肉と酒の店 BarGordo(バルゴルド)」で、ランチにハンバーグのワンプレートを。

以前

を訪れた時に辺りをグルグルした際にお店の存在を知りました。
次の平日ランチの機会に訪れようと決めていました。

後日、バルゴルドのオープン時刻11時30分到着を目標に、武蔵小杉駅北口から再び新幹線と横須賀線の高架をくぐって上丸子山王町方面へ。
ローソン上丸子山王方面町店のある交差点の手前。
看板に気付かなければこの先に飲食店があるなんてなかなか分かりません。
まさに隠れ家。

店主さんかな?ちょうど開店準備で外に出てきていて迎え入れてくれました。
4人掛けテーブル席が2組の他、厨房を加工用にカウンター席が配置された小さな飲食店。
BGMはひっそりと洋楽と邦楽がミックスで流れていました。

この日のランチメニューは、ワンプレートが2種類。

  • チキンピカタ
  • ハンバーグ〜たまねぎソース〜

パスタはたらこスパゲッティーでした。
どれもサラダ、前菜、スープ、ドリンクが付いて1,000円でリーズナブル。
ハンバーグを注文しました。

ドリンクはセルフでアイスコーヒー、ウーロン茶を選べます。
アイスコーヒーをコップに注いで席に戻り、料理の提供を待ちました。
コンソメスープかな?
まずはスープからの提供でした。

続いてワンプレートとライス。
小皿に至るまで盛り付けが丁寧。

表面こんがりの肉肉しいハンバーグ。
肉汁たっぷり。
玉ねぎソースがさっぱりしていてハンバーグの旨味を引き立てていました。
プレートの大きさから小さく見えてしまいますが、しっかりとした食べ応えがありました。

玉ねぎのグリルかな?
柔らかくて甘くてほっこり。
マッシュドポテトはねっとりしている好みのタイプ。

最後にアイスコーヒーを飲み干して席を立ちました。
キャッシュレス決済は楽天ペイとau PAYに対応。
楽天ペイで支払いました。

▼おでかけした武蔵小杉のランチスポット
武蔵小杉「肉と酒の店 BarGordo(バルゴルド)」

▼いただいたランチメニュー
・ハンバーグ〜玉ねぎソース〜:1,000円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:席数少なめ

▼同じ「武蔵小杉駅北東側、南部沿線道路沿いのランチ」ブログ記事

▼ほか「南部沿線道路沿い」以外を含めた、最新の「武蔵小杉ランチ」ブログ記事はこちら

【武蔵小杉】ランチのおすすめは?250店食べ歩いた住人のグルメランキング

ランチでJR・東横線・目黒線「武蔵小杉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました