【閉店】新丸子に京都ラーメン店を発見!森井で一番人気メニューを食べた感想

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

京都ラーメン 森井(もりい)新丸子店で、ランチに京都熟成醤油ラーメンの特製ラーメン(全部のせ)を。

京都ラーメン 森井は、神奈川県を中心に展開しているラーメンチェーン。
京都熟成醤油がスープのベース。
トッピングのネギも京都産九条ネギを使う等、素材にこだわっています。

私にとっては初めての京都ラーメン 森井。
一人ランチの機会に新丸子店を訪れてみました。
新丸子駅西口の日本医科大学武蔵小杉病院へと続く商店街にあります。
2020年9月にオープンした比較的新しい店舗です。
外観から和モダンで、看板を見ないとラーメン店とは気付かないかもしれません。

店内に入ってすぐのところにタッチパネル式の注文機が。
まずはそちらで注文します。
一番人気メニューの京都熟成醤油ラーメンの特製ラーメン(全部のせ)を選択しました。
キャッシュレス決済は、クレジットカード、電子マネー、スマホ決済に対応。
楽天ペイには対応していなかったのでモバイルSuicaで支払いました。

店内の作りが独特です。
1階は4人掛けと2人掛けのテーブル席が1組ずつのみ。
階段を上がった2階に厨房と、厨房を囲うように配置されたカウンター席が7席。
BGMはピアノジャズが流れていましたが、調理音や空調、時折聞こえる食洗機の音でかき消されていました。

カウンター越しにラーメンが提供されました。
5分も待たなかったはず。

上部にはたっぷりのチャーシュー、左右にはメンマと煮卵。
そして中央には九条ネギがドンと盛られていました。
丁寧な盛り付けです。

醤油の香りとコクがなかなかのインパクト。
ただ背脂を少なめにしたからかな?
想像していたよりあっさり。
スープだけすすると少し塩っぱい。

博多ラーメンのようにつるっとした細麺です。
しっかりかためで噛みごたえがありました。
とにかく九条ネギたっぷりで常にネギのシャキシャキ食感とともにラーメンを味わえました。

薄切りチャーシューが5枚。
あっさりしていました。
単体で食べるのではなく麺を包んで食べると良さそう。

煮卵は白身まで柔らかくとろとろ。
醤油が染み込んでいて濃厚な味わいでした。

今回いただいた京都熟成醤油ラーメンの他、塩ラーメン、醤油豚骨ラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、期間限定の辛ネギラーメンや台湾まぜそばと、ラーメンラインナップが豊富。
何度訪れても飽きることは無さそう笑
次は醤油豚骨ラーメンを食べてみようかな。

▼おでかけした新丸子のランチスポット
京都ラーメン 森井(もりい)新丸子店

▼ランチでいただいたメニュー
・特製ラーメン(全部のせ):1,080円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席メイン
・子連れ:テーブル席あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました