このブログはプロモーションを含みます

新丸子の和食居酒屋ならココ!サケとサカナは一人も子連れもおすすめできる大人の隠れ家だった

新丸子の創作和食居酒屋「サケとサカナ」で、ランチに月替りミニ会席を。

新丸子のランチスポットをネットで探していて見つけたお店。
普段、1歳の息子とランチをとる我が家にとってベビーカー入店可能という店に惹かれました。

妻と息子との3人で新丸子へおでかけ。
新丸子駅の東側、東栄会の商店街に入り、すためしどんどんの交差点を左折。
住宅街に入って3分程歩いたところに目的のお店「サケとサカナ」がありました。
入口は狭いものの段差の無いバリアフリー仕様で、ベビーカーで入れました。

店員さんは子連れでも笑顔で迎え入れてくれました。
妻「なんか店構えはフレンチって感じだよね。和食って感じがしない」
内装がおしゃれで妻が言うように洋食店みたい。
静かにアコースティックのBGMが流れていました。

ランチメニューは、月替わりのミニ会席の他、天ぷらや刺身の御膳、それに子供メニューでミニ親子丼がありました。
ミニ会席は1,600円しますが、その他は1,000円前後。
妻と一緒に、いろんな料理を楽しめる月替わりのミニ会席を注文しました。

ミニ懐石は料理が小皿で次々に提供されるスタイルです。
まずはサラダと豚トロの燻製の提供でした。
妻「ガリが美味しかった。そのドレッシングだけ欲しい」
珍しいサッパリしたガリのドレッシングがけでした。
妻「豚トロ?うんうんアテに良い感じ」
硬いかと思いきや柔らかい。
香りがとても豊かでした。

お造りは

  • 戻り鰹
  • きびれ
  • ホッケ

の3種類。
妻「お酒飲んじゃう?ん!これ(戻り鰹)めちゃ旨」
身がしっかりしていました。
お昼からお酒が飲みたくなるやつ。

天ぷらは

  • 鮭の白子
  • ししとう
  • 舞茸

塩が振ってあるのでそのままいただきます。
一口サイズです。
妻「うーん熱い。これ飲みたいじゃん」

↑記事冒頭と同じ動画です。

そしてメインの鮭と里芋唐揚げの餡掛けが、炊き込みご飯と味噌汁とともに提供されました。
あんかけはほっこりする優しい味わいで、柚子の香りがしました。
息子も鮭を美味しそうに食べていました。

息子にもキクラゲ入りの炊き込みご飯をサービスしてもらえました。
「いっぱいあるからおかわりしてくださいね」との声がけも。
息子はなんと2杯もおかわりしました。
私も負けじと1杯だけおかわり。

最後に水ようかんとお茶
「(息子が)めっちゃ食べるんだけど笑」
とろっとした食感で優しい甘み。
量は決して多くありませんが、なかなか出会えない絶品和食を楽しめました。

妻「夜良さそうじゃん。お母さんと来るのに。うわー、ママが好きなガリサワーがある。もうね、頼むもの決めたよ笑」
そう言いつつ、早速、夜の予約を済ませていました笑

▼おでかけした飲食店
新丸子「サケとサカナ」

▼いただいたメニュー
・月替りミニ会席:1,600円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:カジュアル和食
・子連れ:ベビーカー入店可

▼同じ「新丸子駅周辺の和食ランチ」のブログ記事

▼ほか「新丸子駅周辺の和食ランチ」以外を含む新丸子の最新ランチブログ記事はこちら

新丸子ランチのおすすめは?地元民が1000円前後の美味しいお店を片っ端から食べ歩き

ランチで東横線・目黒線「新丸子」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました