【元住吉】徳島ラーメン店を発見!徳島NOODLEぱどるはブレーメン通りの人気店だった

元住吉「徳島NOODLEぱどる」は、その名の通り徳島ラーメンのお店。
元住吉駅西口のブレーメン通り商店街から、木月公園へ向かう通り沿いにあります。

元住吉に住むシラタキ家は、ランチで複数回、ぱどるを訪れました。
こちらのブログ記事では、それぞれのランチの様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
Instagram(8,000フォロワーを突破!)で最新レポートを配信中。

まぜそば編:2024年

元住吉のブレーメン通り商店街にあるラーメン店「徳島NOODLEぱどる」で、ランチにまぜそばを。

元住吉のお気に入り店を再訪。
今回は徳島ラーメンのぱどるへ。
元住吉へ引っ越してきた2020年以来なので4年ぶり。

まずは入口入ってすぐの券売機で食券を購入します。
支払いは現金のみです。
5000円札や1万円札も使えます。
前回は徳島ラーメンをいただいたので、今回はまぜそばを注文。
+250円の「全部増し」を注文してみたかったものの小銭が無くて断念しました。
後で気付いたんですが、ぱるの券売機は5千円や1万円札も使えました。
券売機は千円しか使えないという先入観がありました。

店員さんに食券を手渡して着丼を待ちます。
座席は厨房に面したカウンター席が7席のみ。
居合わせたお客さんは私と同じソロ活ばかり。
BGMは前回訪れた時と同じミスチル縛りでした。
店主さんがミスチル好きなのかな。
お冷はセルフです。

↑記事冒頭と同じ動画です。

着丼まで10分くらい待ったかな。
まぜそばの周囲が汚れていて、一瞬、頭の中に「?」マークが浮かびました。
ぱどるのまぜそばは最初から混ぜてあるタイプ。
珍しい。
見た目は良くありませんが、お客さんへの配慮かな。

器の汚ればかりに気を取られていましたが、あらためて見ると、まぜそばのトッピングはお肉がたっぷり。
これは食べ応えがありそう。
では、4年ぶりのぱどるをいただきます。

麺は中太。
モチモチとした強力な弾力がありました。
しっかり混ぜ合わせてあって、味わいは濃厚です。
まるで卵黄を混ぜてあるかのようなコクを感じました。

モヤシと玉ねぎがシャキシャキしてて楽しい。
そして後から胡椒の爽やかなスパイシーさがやってきました。
そして、豚バラ肉が4枚も入っています。
豚角煮が厚切りで食べ応え満点でした。

麺を食べ終えて、店員さんに追い飯をお願いしました。
セルフ角煮丼を楽しんでみたく、豚角煮に豚バラと味玉を残しておきました。
提供時に丼へ投入してもらえます。
ご飯はお茶碗半分くらいの量が。
味玉は濃厚でした。
今回も食体験を大切にしているのがよく分かりました。

いやぁ、腹パン。
全部増しにしなくても十分なボリュームです。
私の後にもお客さんが続き、滞在している間、客足が途絶えることはありませんでした。
相当なデカ盛りラーメンになりそうだけど、次は徳島ラーメンの全部増しを食べてみようかな。

▼おでかけした元住吉のランチスポット
元住吉「徳島NOODLEぱどる」

▼ランチでいただいたメニュー
・まぜそば:950円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:全席カウンター席

所在地:神奈川県川崎市中原区木月3丁目8-17
最寄駅:東横線・目黒線「元住吉」駅(西口)
行き方:ブレーメン通りを直進し、左手に見えるクリーニング店を左折してすぐ(駅から徒歩7分)
営業時間:平日11時~15時、18時~21時30分/土日祝11時~15時、17時~21時
定休日:水曜/第1火曜
支払い方法:現金(券売機で食券を購入)
子連れ:全席カウンター席で難しそう
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。
TwitterInstagram

徳島ラーメン編:2020年

元住吉「徳島ヌードルぱどる」の徳島ラーメンを。

元住吉駅からブレーメン通り商店街をひたすら歩いて住宅街に差し掛かろうとしたところを左に曲がったところにあるラーメン屋さん。
友人が美味しいと教えてくれてずっと気になっていました。

ラーメン屋さんは子連れでなかなか行けないですよね。
妻が子供と実家に帰っている日にひとりで訪れてみました。

昼前で1席を残して満席。
お客さんは全員男性です。
まずは入口左手にある券売機で食券を購入するよう促されます。
店員さんに食券を渡して座席へ。

店内はカウンター席のみ。
席数そのままにカウンター上がすっぽり隠れる高いついたてで隣の席と仕切られてました。
座席の間隔を開けられないお店はこうするのねと感心しながらラーメンの到着を待ちます。

厨房からカウンター越しにラーメンが提供されます。
お盆で、しかも生卵が乗ってます。

スープは豚骨醤油です。
少しトロッとしてます。
私の好物、宮崎の風来軒のスープをあっさりさせたような感じ。

麺は中太のストレート麺。
スープによく絡みます。

関東ではすき焼きラーメンと呼ばれることもあるらしい。
カウンターに貼ってあった案内通り、卵をといて、豚バラ肉をくぐらせてすき焼きのようにしていただきました。
こりゃ、ご飯と一緒に食べると良いな。

店員さんの声掛けも気持ち良いし、リピート確定級。
他の麺メニューも食べてみたくなりました。
その前に妻にも食べてもらいたいので、その日は子供と留守番することにします。

食べ方の案内の一文
「豚バラと麺を同時にすすれば阿波踊りの音色が聞こえてくる♪」
ご主人が好きなのかミスチルばかりがBGMで流れてました。
徳島に馴染みの無い私にとっては、ミスチルとラーメンをすする音しか聞こえませんでした。

▼おでかけした飲食店
元住吉「徳島ヌードルぱどる」

▼ランチでいただいたメニュー
・徳島ラーメン:800円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席のみ

▼同じ「元住吉のラーメンランチ」ブログ記事

▼ほか「ラーメン」以外を含めた、最新の「元住吉ランチ」ブログ記事はこちら

【元住吉】ランチのおすすめは?100店食べ歩いた住人が選ぶひとりでも通えるランキング
ランチで東横線「元住吉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました